1. トップページ
  2. 徹底レポート
  3. ≫ビーグレン エイジングケア トライアルセットを使ってみました

ビーグレン エイジングケア トライアルセットを使ってみました


ビーグレン新エイジングケアトライアルセット5品目


結論から言います。
今のところ、わたしたちの運命のシワとりコスメNo.1 です。
浸透力のすごさがまさに医薬品レベルなので、実感がとても早いです。
シワがうすくなって、確実にハリ・弾力がアップ、たるみ毛穴も小さくなりました。
まさにガツンと手応えのあるシワとりコスメです。

入っているもの何日分か?価格 (税込)返金保証
・クレイウォッシュ(15g)

・QuSomeローション(20ml)

・ Cセラム(5ml)

・QuSomeレチノA(5g)

・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)
7日分¥1.944あり・365日返品返金保証

button_m_koushikisaito button_m_syousaikiji

30日(金)までトライアルセット10%OFF!


よけいなものがゴチャゴチャ入っていないって、実は珍しいんです。

ビーグレン新エイジングケアトライアルセット外装
香織サムネイル 香織です。
ビーグレンのエイジングケア トライアルセット、ネットで注文して中一日、佐川急便で届きました。
ちなみに、午前中指定にしたのですが、ちゃんと届きましたよ。 箱の大きさはコンパクトで、257x156x60(mm)、ちなみに重さは454gでした。

早速開けて、中を確認していきます。

 

通販の化粧品って、プロモーションのチラシやカタログがゴチャゴチャ入ってることが多くて、わたしの場合、それでかえって見る気をなくすことが多いんです。
でも、その点、ビーグレンは必要なものしか入っていないのが、好感が持てます。
入っていたのは、納品書、製品カタログ、使い方の説明書、FAX注文書、ニュースレターだけです。

泡立てなくていいのがとにかくラクチンなクレイウォッシュ

ビーグレンクレイウォッシュトライアル

「クレイ」というと、もっと泥っぽいものを想像していたのですが、薄いグレーで、ゆるめのテクスチャー、匂いはほとんど感じません。
あと、クレイって汚れを吸着するというので、勝手にザラザラしているのかなと思っていたのですが、手触りもすべすべしています。

ぬるま湯で顔をぬらした後、さくらんぼ大のクレイウォッシュをぬれた手にとって、両手を合わせてなじませます。そして、顔全体をマッサージするように、メイクや汚れとなじませます。
!… そうなんです、泡立てなくていいんです!
これは、泡立てが上手じゃないので、とにかくめんどくさいわたしにとって、すばらしいポイントです。
するすると、顔になじませるだけでいいんです。

顔になじませている間、特に手ざわりが変わるとか、そういうサインがあるわけではないので、果たしてどのくらいの時間なじませればいいのか迷います。でも、ゴシゴシしなくても、クレイが勝手に汚れや余分な皮脂を吸着してくれるそうです。

なじませた後はぬるま湯ですすぐのですが、サッパリした感じにならず、ちょっとヌルヌルしているので、これまたどれくらいすすいだら良いのかがわかりにくいです。
ちなみに、わたしは15回くらいすすぐと、もう大丈夫かな〜という気になりました。

ビーグレンクレイウォッシュトライアル5回使用後 … と文句ばかり言っているようですが、この画像を見ていただくように、気に入りすぎて、せこくもチューブを切って、最後の最後まで使おうとしております(笑)

というのも、使っているうちに、このごろ気になっていたアゴ、目の下、眉間、小鼻のゴソゴソ、ザラザラ感がなくなって、スベスベしてきたんです。
泡立てなくてもよいうえに、ザラザラがなくなるので、このクレイウォッシュは相当気に入りました。

QuSomeローション、じっくり浸透してスベスベモチモチ肌に。

ビーグレンQuSomeローション

QuSomeローション、「キューソーム」って読みます。
これが、ビーグレン自慢の国際特許を取得した、有効成分を必要な場所に必要な期間届けて、とどまらせる技術の登録商標です。

さて、この化粧水はコットンを使わず、手で直接つけるタイプです。
写真のように、少しだけとろみのある、ほとんど無色の化粧水です。わたしは、強い香りは苦手なので、無香料で、ほとんど匂いがないところも好感がもてます。

直径3cm程度、両手に軽くなじませた後、顔全体を包んでやさしく押さえるようになじませていきます。すごくスムーズに浸透していく実感があって、手でじっくり押さえていくうちに、肌の表面に滑らかさが出てきて、気持ち良いです。

最初はちょっとベタつくかなーと思ったのですが、けっこうなじむのは早いので、あせらず落ち着いてなじませるのがポイントです。
ここで、じっくり浸透させると、次の美容液の入りも良いので、量はケチらず、規定量使ったほうが良いです。
特におすすめされてはいないのですが、わたしは産後かなり乾燥がひどくなっているので、2度付けしたほうがお肌がしっとり落ち着きました。

Cセラム、毛穴が小さく引き締まり、ハリが出てびっくり!

ビーグレンCセラムトライアル

これが、ビーグレンの開発者・ブライアン・ケラー博士が、奥さまのために初めて試作して、美容外科並みの効果が現われたという伝説のピュアビタミンC美容液です。期待しちゃいますよね〜。

手に取ると「!?」… なんだかちょっと温かく感じます。
ちなみに、チューブに入っているので、クリーム状のものを予想していると、ゆるい透明の液体が出てくるので、ちょっと驚きます。
油断するとドボドボ出てしまいますので、注意してくださいね。

人によって感じ方は違うと思いますが、最初かすかにビタミンCっぽい匂いがして、あとはちょっとだけですが、鉄のような金属くさいような気がします。まあ、かすかにではあるのですが、このへんの好みは分かれるかもしれません。

直径2cmくらいを両手にのばして、押さえるようになじませていきます。
つけ心地は、どちらかというとオイルっぽいです。
少しなじむのに時間がかかるのですが、じっくりめに両手でなじませていくと、スベスベ、モチモチ感がやってきます。
鏡を見てみると、毛穴が小さく引き締まり、ハリが出ているのにびっくりです。
この即効性、久々にこれ、すごいかも〜!と思いました。

QuSomeレチノAで、さらに肌にツヤが出て生き生き!

ビーグレンレチノAトライアル

シワ対策に最も有効なのは、コラーゲンを増やす成分が入ったコスメを使うことですが、特に効果が高いと、多くの皮膚科医が認めているのが、ビタミンCレチノールです。

ビーグレンには、すでにピュアビタミンC高濃度配合の絶対的エース・Cセラムがありますから、これにレチノールが加わったら、シワ対策万全!
まさに最強コンビというわけです。

うすいレモンイエローです。これは、レチノール=ビタミンAの色です。
パール1粒くらいを、「額や眉間などシワの気になる部分、もしくは顔全体になじませます」と使用方法に書いてありますが、わたしはもちろん全顔に使用します!
顔全体コラーゲン増やしたいですからね。

レチノールは親油性が高いので、多少油っぽいのが気になるのに、肌がカサつくことがあるという、効果はあるけど、配合は難しいと言われている成分です。
このQuSomeレチノAはどうなんでしょうか…?

とてものびが良いです。
特にアプラっぽいという感じはないのですが、つけると顔の表面がツルっとして、ツヤが出て、なんだか元気そうに見えます。
わたしは産後敏感肌になって、けっこう合わないコスメが増えてしまったのですが、刺激もまったく気にならず使うことができました。

QuSomeモイスチャーリッチクリームでしっかり保湿。

ビーグレンモイスチャーリッチクリームトライアル

最後のステップが、QuSomeモイスチャーリッチクリームです。
ここまで 化粧水 → 美容液 → 美容液 と進んできて、最終のクリームなのですが、4ステップでもそんなにめんどくさい感じはしないんですよ。
それは、1つ1つのステップはじっくりなじませていく時間がある程度はかかるんですが、1点1点にきちんと役割があってお肌の変化が感じられるからだと思います。

このクリームは、見た目はゆるめで、そんなに濃そうな雰囲気ではないのですが、かなりしっかりした保湿力を感じます。
使用量は「パール1〜2粒大」が推奨されていますが、よっぽど乾燥するシーズンでなければ、1粒くらいの量で十分だと思います。

ビーグレンモイスチャーリッチクリームを手に取る

手にとってみると、体温でバターのように柔らかく溶けていきます。
濃厚なんですが、ギューっとお肌に浸透していく感じです。
QuSomeレチノAで、すでにツヤの出ているお肌に、このモイスチャーリッチクリームをつけると、ちょっとテカテカした感じになりますが、2〜3分たつと落ち着いてきます。

鏡を見てみると、なんというかつっぱり感のない、気持ちの良いハリが出ています。
例えば、ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲル エンリッチリフトを使うと、(あくまでもわたしとなつきちゃんの感覚ですが、)リフトアップと言えるのかもしれませんが、どうもなじめないつっぱり感が出ます。
それとは違う感覚の、内側から持ち上がるような心地よさのあるハリと緊張感なんです。

いつもだと、夜になって疲れてくると、目の下にシワシワが出てくるのが、すごく気になっていたんですが、この3日間は気になりませんでした。
脂っぽい感じじゃなくて、しっとりが続いてくれます。
朝つけてから、深夜に至るまで、まったく乾燥を感じませんでしたよ。

スキンチェッカーでお肌の状態をモニターしてみました。

わかりにくいと思いますので、表にしてみました。

 スタート時1回目使用1回目使用の翌朝5回目使用5回目使用の翌朝トライアル使用後肌断食3日目
MOIST 水分±0
+ 1
+ 1+ 2+ 2± 0
OIL 油分+1+ 5+ 5+ 5+ 5
+ 4
ROUGH-SOFT キメ・ハリ±0+ 1+ 1+ 2+ 2
± 0

わたしたちの決めたポリシーで、お試し前とお試し後は、完全に肌断食しています。
これ、けっこうつらいんですよ。
でも、実際にやってみると、使うのをやめた後、使う前より悪くなっちゃうケースもあるんです。これって、お肌のために良いコスメとは考えにくいですよね。
なので、大変なんですが、評価の手順としては大切にして、がんばってやっています。

今回は、肌断食前はビーグレンの旧ディープラインケア本製品(クレイウォッシュ → 10ーYBローション → Cセラム → QuSomeレチノA → QuSomeモイスチャーリッチクリーム)を使用していました。
お肌の状態はとても良かったのですが、肌断食すると、さすがに数値が下がりました。
新製品のQuSomeローションが入った、新しいセットを使ってみて、どうだったのでしょうか?

良かったですね〜。

クレイウォッシュは汚れは吸着して、うるおいを残してくれるし、QuSomeローションは、さすが17時間「とどまり続ける」と言っているだけあって、夜になっても乾燥感、くすみ感が出ませんでした。
Cセラムは毛穴の引き締め感がありますし、レチノールは表皮の厚みをもたせてハリをアップさせたり、保湿機能も上げる効果があります。

これだけ手応えがあるのも、成分が良いということだけではなく、ビーグレン独自の医薬品レベルの浸透テクノロジーで、ちゃんと必要なところに届いているからだと思います。

ビーグレン エイジングケアの残念だったところは?

今回3日間使用してみて、残念だったところはというと…

クレイウォッシュが全然足りません!
というのも、わたしたちは1回目使う前後に、容器込みの重さを計ってみて、実際何回・何日使えるのかチェックするようにしています。

クレイウォッシュは、たっぷり「さくらんぼ大」使うことが推奨されています。ちょっと小さめのさくらんばにしたつもりですが、1回目使った量は3gでした。
このトライアルは15g入りですから … 5回しか使えないことになります。なんとかお試し3日間はもたせたかったので、少なめに使うことになりました。
まあ、確かに1週間分となると、計算上は今のサイズの2.5倍量必要です。
ただ、クレイウォッシュは3日使用しただけでも、おそらく良さは実感できるし、かなりの確率で現品購入したくなると思います(笑)

あとの4品はちゃんと1週間以上十分使える量が入っています。
Cセラムは多めに使いたくなるので、もしかしたらギリギリかもしれません。

それと、使っているうちに慣れますが、QuSomeモイスチャーリッチクリームの匂いがいまひとつですね〜。
香料はあえて使用しないというポリシーには賛成なので、今の配合と相性の良い、何かお肌に効果的な良い香りの自然成分ってないんでしょうか?
ビーグレンは、結果の出るメディカル・サイエンスコスメですから、おクスリを顔に塗っているとイメージすると、独特の匂いも気にならなくなって良いかもしれません。

ビタミンCとレチノールは、どちらも紫外線には弱い成分なので、必ず日焼け止めを使わないといけませんが、今では季節を問わずUVケアの必要性は常識ですので、特に問題ではないと思います。
ビーグレンならではの技術で、せっかく朝の使用も可能になっていますので、早く効果を出したいなら、夜しか使わないなんてもったいなさすぎます。

わたしの悩みであるおでこのパグじわは、さすがに3日間で消えることはありませんでしたが、前にも書いたように、つっぱるようなハリではなくて、内側から持ち上がるようなハリを感じるんですね。
そうすると、深いシワが浅くなるんです!
ピュアビタミンCとレチノールのW使いはシワ対策最強! と言ってもいいので、使い続ければ必ず薄くなっていく手応えがありました。

ビーグレンの公式サイトへ

30日(金)までトライアルセット10%OFF!


ビーグレンのエイジングケア、かなりの即効性があって、びっくり!
わたしは体育会系でせっかちだから、ビーグレン向いてるな〜。なんかガッツリコスメっていう感じだしね。
新しいコスメを使いはじめても、結果がなかなか出ないと飽きちゃうことない?
でも、ビーグレンは最初からおっ!?と思わせる感じがあって、お手入れにもけっこう熱が入っちゃった。
CセラムとレチノAのコンビはすごく良いし、しっかりそれぞれの役割があってムダがない感じが、わたしは気に入ったな。

効果があるから、刺激が強そうって思う人もいるかもしれないけど、産後かなりデリケートになっちゃったわたしのお肌でも大丈夫だった。
内側から持ち上がるような心地よいハリで、深いシワも使っているうちに、どんどん薄くなりそう。
わたしはもうちょっと良い香りがしたり、癒しの部分もほしかったりするんだけど、そのへんはこの効果に目をつぶるかな。
通販系のシワとりコスメの中では一押しということで、2人の意見が一致したね〜。

ビーグレンの公式サイトはこちらから

ビーグレンエイジングAS0001_200x200 おでこや眉間の「深いシワ」だってあきらめない!
深くなってしまったシワもあきらめない!美容外科には頼らない!ビーグレン エイジングケアの公式サイトです。コラーゲンの減少に対抗する強力なシワ対策処方、ビーグレン独自の浸透テクノロジーと、製品5ステップのそれぞれの役割についてわかりやすく説明されています。

ビーグレンについての関連コンテンツ

ビーグレン新エイジングケアトライアルセット ビーグレン エイジングケア徹底研究
シワ・たるみとりコスメに絶対欠かせない4つのポイントチェックで、トップ評価のビーグレン。もともと治療薬の有効成分を皮膚から必要なところに浸透させる研究の第一人者で、特許をもっているアメリカの薬学博士が開発、処方も日本人向けで安心できます。特に、とれにくい深いシワに特化して、コラーゲンを増やす成分が効果的に配合されています。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!