1. トップページ
  2. シワ・たるみとりコスメ
  3. 通販系コスメ
  4. ≫ビーグレンの限定プレゼント・スマートプロテクションを使ってみました

ビーグレンの限定プレゼント・スマートプロテクションを使ってみました


ビーグレン_スマートプロテクションパッケージと本体

香織サムネイル

香織です。
毎回楽しみにしている半期に一度のビーグレンのBIGセールが始まりました♪
今回は、6月30日(金)26:00 ※7月1日(土)午前2:00まで の開催です。

ビーグレンのセールといえば、わたしたちはいつもこの時にしか手に入らない特別プレゼント狙いなんです。
毎回毎回こんなコスメあったら使って見たいな〜と思うものばかりで、数量限定・先着順なので、セール期間の途中でも品切れになってしまうことも多いんですよ。
今までハズレだったことがないんです、このプレゼント。

そこで、今回も初日に、最高割引率22%OFFの数量限定特別セットをオーダーしてGETしましたので、早速レポートします。

今回のプレゼントは、UVプロテクト美容液『スマートプロテクション』

ビーグレンスマートプロテクション

今回のプレゼントは、『スマートプロテクション』という名前の美容液です。
日焼け止め?っぽいんですが、さすがビーグレン、そんなに単純なものではありませんでした。

日焼け止めとしてのスペックは、SPF50+ PA++++ と、国内では最高レベルです。真夏の炎天下であっても、汗をかいた時に塗り直しさえすれば、基本的には焼けないはずです。

お肌の老化といえば、自然老化と光老化の2つですが、実際には光老化が約65%と言われていますから、今や紫外線対策は当たり前ですよね。 ただ、まだまだ知られていないのですが、ブルーライト活性酸素大気汚染など、他にも肌によくないものはたくさんあることがわかってきています。

ブルーライトは紫外線の領域にもっとも近い可視光線で、エネルギーが強く、肌の老化を早めるといわれています。近年スマホやPCの普及に伴い曝露量が急増しており、影響が心配されています。
ブルーライト_スマホとPC 紫外線と同じように、ブルーライトは肌の深くまで浸透し、約1時間浴びると、色素沈着(日焼け)、シミの原因になるという研究結果も発表されています。
スマホなし、PCなしの生活なんて、ほぼありえないわけで、”スマホ焼け”っていう言葉も使われるようになっています。
ビックリですよね〜!

このほかにも、PM2.5や排気ガスによる大気汚染も、肌を酸化させたり、炎症を起こすので、肌トラブルの原因になっているんです。 こういう環境ストレスをひっくるめて、お肌をガードする多機能UVケアが『スマートプロテクション』なんです。

でも、昨年あたりから「ハイパー日焼け止め」とか「多機能型」って出てるよね… と、実はわたしも思いました。

ポイントは、これが「日焼け止め」じゃなくて 「美容液」だっていうことなんですよ。
実は、ダメージを受けてしまった後の肌もケアしてくれる成分も入っています。
美白成分として知られるコケモモ果実エキス、紫外線によるエラスチンの変性を抑えるカカオ種子エキス、高い抗酸化作用で知られるワサビノキ(モリンガ)種子エキス… などが、肌老化の進行を抑えてくれます。

いよいよ『スマートプロテクション』を使ってみました。

ビーグレン_スマートプロテクション本体表示部分

届いた『スマートプロテクション』、最初の印象は「大きい!』です!
しっかり100gあるんです。
スッキリした白のパッケージと、シルバーのラインが、ちょうど黒とゴールドを使っているシャネルの反対の配色(笑)みたいなイメージ、高級感あります♪

だいたいUVケアものって、ドラッグストア系じゃないデパコスだったら、ランコム UV エクスペール XL 、ディオールのプレステージ ホワイト コレクション ル プロテクター UV あたりが30mlです。ほとんどが、30ml、40g みたいなサイズ感です。
この大きさだったら、出し惜しみしないで、しっかり塗れるな〜って思えます。

UVケアって、たっぷり塗らないと効き目がありません。顔全体だったら、500円玉サイズくらいが目安です。
けっこうな量ですよね〜。だからこそ、使用感、すごく大切です。

 

手にとってみました。
けっこうたっぷり出ます。使用方法を確認すると、「各部位で1プッシュ」が適量です。
まず、試しに腕に伸ばしてみたのですが、伸びはとても良いです。
サラッと伸びて、みずみずしい感じで、わたしの嫌いな日焼け止め特有の「キシキシ感」が全くありません

同じ量を、顔に使うと、ちょっと多めに感じます。
でも、塗り残しやすい耳の前や後ろまで、たっぷり塗れて、しっかり塗ったという安心感が生まれます。
白浮きしないのも良いです。
ベタベタする感じは全くありませんが、顔に使う場合には、このあとに化粧下地を使うことが推奨されていますので、落ち着くまでちょっと時間を置くと良さそうです。
と言っても、全然気になるほどの時間ではありません。

もちろん焼けないし、夜になっても乾燥感がありません。

smart UV checker

SPF50+ PA++++ということですから、焼けないのでしょうが、疑り深いので(笑)検証してみることにしました。
なんでも数字で見ないと、気のすまないわたしたちですので、今回は紫外線の強さをスマホで計測できるスマートフォン用紫外線チェッカー・『Smart UV Checker』というのを使ってみました。
専用アプリをインストールして、プラグみたいなものをイヤホンジャックに差し込んで使うものです。

ただ、さすがに顔で試すのは、塗らない部分のリスクが高いので、足で試してみることにしました。
足は日傘や帽子でカバーすることもできないし、かえってわかりやすいかなと思いました。

この日は、午前11時〜日没まで、屋外活動、ほぼ炎天下です。
下に紫外線チェッカーの数値を載せておきましたが、数値は「7.0・強い」です。
右足には何も塗らず、左足には『スマートプロテクション』を塗りました。本来であれば、塗り直さないといけないのですが、遊んでいたので、約9時間塗り直しはなしです。

 

さすがに炎天下、塗り直しなしですので、塗った方もうっすら焼けてしまいました…。
こんな過酷なテスト、クリアーできる日焼け止めは、なかなかないと思います。ビーグレンさん、ごめんなさい〜!
それでも、かなりの差があるのは、わかると思います。

それと、何も塗らなかった右足は、赤く日焼けして、かわいそうなほどカッサカサになりました! 紫外線のダメージを改めて痛感… あー、きっと足の甲にシミできてくるんだろうなという感じ。
一方、左足はカサカサ感はなく、普通にしっとりしています。もちろんノートラブルです。

もちろん、顔・首・腕にも使ってみましたよ。
帽子でガードしていましたし(アラフォーはガッツリガードすべきで、当たり前なんですが…)、顔と首は日焼けしませんでした
わたしは、日焼け止めは結構合わなくて、かゆみが出たり、汗が妙に出たりすることがあるので、『スマートプロテクション』高機能なだけに、ちょっと心配でしたが、全くトラブルはありませんでした。
塗っている暑苦しさもなく、テカリも気にならなかったですし、すごく使いやすいです。

サラッとしているのに、高機能。
毎年日焼け止め選びって悩むんですが、今年はこの『スマートプロテクション』が良かったので、プレゼントでもらった2本で乗り切ります♪

『スマートプロテクション』がもらえる2017サマーBIGセール会場はこちらから

ビーグレンについての関連コンテンツ

ビーグレン新たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット ビーグレン たるみ・ほうれい線ケア 徹底研究
アラフォーのお肌の悩みNo.1といえば、やっぱりほうれい線ですよね。ほうれい線はシワじゃなくて、たるみなので、しっかりたるみケアできるコスメを選びましょう。コスメに絶対欠かせない4つのポイントチェックで、トップ評価のビーグレン、処方も日本人向けで安心できます。

もう失敗したくない!本気で探したシワ・たるみとりコスメランキング

香織となつきWアイコン シワ・たるみに効く最強コスメを徹底的に探せ!
このサイトでは、シワ・たるみとりコスメを、美容皮膚科の先生や、化粧品開発担当者に取材したり、各種の研究結果も手分けして調べた結果決めた4つのチェックポイントで評価しています。そして、必ず実際に使ってみた上で、結果が出るものをランキングでご紹介しています。買う前にはぜひ参考にしてくださいね。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!