1. トップページ
  2. 徹底レポート
  3. ≫ドクターY(ヨシキ)を使ってみました

ドクターY(ヨシキ)を使ってみました


ドクターYトライアルセットとポーチ


NHK「あさイチ」や、日本テレビ「スッキリ!!」などに登場、著書も10冊以上の皮膚科医・吉木伸子先生開発のスキンケア化粧品。
化粧水 → 美容液の2ステップですが、つけてしばらくはかなりベタベタして、落ち着くまでに時間がかかります。
保湿については即効性を感じますが、さらにシワ・たるみへの効果をアップさせるにはイオン導入やピーリングをプラスしたいところです。

ドクターY トライアル4点セット 早見表

入っているもの
何日分か?価格 (税込) 返金保証
・ホワイトクレイソープ(10g)

・クリアクレンジング(40g)

・ビタパーフェクトEX(20ml)

・エモリエントエッセンス(10ml)
1週間分
※ホワイトクレイソープは約2週間分
1,836円
+送料 540円
未開封・未使用で到着後1週間以内に、電話連絡した場合のみ

button_m_koushikisaito   button_m_syousaikiji  

ドクターYは楽天市場でも購入できます。

香織サムネイル

香織です。
美容皮膚科医の吉木伸子先生が開発した化粧品 『ドクターY』。
わたしたち2人とも、吉木先生の本は読んでいますし、スキンケア、エイジングケアについての考え方も基本的には同じ方向性なので、試してみるのをとても楽しみにしていました。

eBeauteトップページ

ドクターYは、もちろん吉木先生のクリニック・よしき皮膚科クリニック銀座で購入できますが、eBeauté(イーボーテ)というショッピングサイトでも購入できます。
eBeautéには、本店と楽天市場支店、DeNAショッピング、auショッピングモール、@cosmeがありますが、わたしは楽天で購入してみました。
ちょうどポイントアップ10倍期間中だったので、トライアルセット購入でも、180ポイントつきました〜。

では、eBeauté本店で購入するメリットはというと

  1. ポイント制度がある → 商品購入金額の1%が1ポイント=1円。ただし、これは100円で1ポイントの楽天市場と同じポイント率。
  2. 初回500円割引キャンペーンをやっていることがある
  3. 後払い決済(コンビニ・銀行)ができる → ただし、1万円未満だと手数料205円かかる
  4. 最大10%OFFの定期購入制度がある
といったところです。
配送にかかる日数や、送料(税込1万円以上は無料)は同じです。

中一日、ヤマト宅急便で到着しました。

ドクターY外装

木曜日の22:48に注文して、クレジットカードで決済しました。
到着は土曜日、ヤマト運輸でした。
実は、営業日(原則平日)の12:00までに決済完了していれば、当日発送だそうなので、翌日には受け取れるシステムになっています。
今回は、配送にかかる日数を比較するため、5ブランドほぼおなじ時間に注文しています。
トライアルセットを注文するときって、気分も盛り上がっているし、できるだけ早く使い始めたい気分なので、翌日配送だったら、うれしいですよね。

早速、開けて中を確認してみました。


到着した箱は、167x237x150(mm)と、そこそこ大きいのですが、軽〜い。
開けると、一番上に納品書、商品パンフレット、「化粧品の使い方のコツ』という小さなパンフレットが入っています。
このごろ、よくある紙を丸めた緩衝材をどけると、底の方にプチプチ袋に入ったトライアル4点セットと、おまけのポーチが入っています。

じっくり使えばスベスベお肌、ビタパーフェクトEX

ドクターYビタパーフェクトEX

ドクターYには、3種類の化粧水があるのですが、そのなかでもエイジングケア用なのが、このビタパーフェクトEXです。
吉木伸子先生は、『美人に化粧水はいらない』という本を書いているので、化粧水がいらないと言っている皮膚科医の先生が開発している化粧水って、どういうこと?って思いますよね。

化粧水は、大半が水でできていますが、たっぷりつけたとしても、水分自体は皮膚に浸透することができないので、一時的に表面が湿ってうるおった感じになっても、結局は蒸発してしまっています。
だから、化粧水を使っても、「保湿」にはなっていないというわけです。

で、吉木先生は、この化粧水にどんな働きをもたせているかというと、水が大半だけに、水溶性のエイジングケア美肌成分を配合しています。
コラーゲンを増やす代表的成分であるビタミンC、ナイアシン(ビタミンB3)は、いずれも水溶性ビタミンです。

本製品はポンプ式で「3〜5プッシュ」が一回の使用量なのですが、この1週間分のトライアルでも、使用方法の説明には同じく「3〜5プッシュ」としか書いていないので、とりあえず3プッシュして出してみたのが、写真の量です。
容器は、固いプラスチック製ではないので、押す(プッシュ)することができます。

香りは、ちょっと微妙なビタミン感があります。
手で押さえるようにしてなじませるのが、おすすめのつけ方ですが、それほどグイグイ浸透するという感じではなく、おちつくのにわりあい時間がかかります。
つけたては、けっこうペタペタします。

ポイントは、次のステップに行くまで、少し時間をおくことです。
つける量によると思いますが、わたしの場合は5分くらいでしょうか。すると、お肌のキメが細かくなったような、スルスル、スベスベっとした感覚が得られるようになるんです。
この感じは、自分でさわっても気持ちが良いです。

しばらくはかなりベタベタするエモリエントエッセンス

ドクターYエモリエントエッセンス

あたりまえのことのようですが、そもそもお肌の水分って、外から来るわけじゃありませんよね。
『保湿』とは、水分を与えるのではなく、からだの内側からくる水分をキープする働きのある保湿成分を補うことが大切だと、力説している吉木先生が開発したセラミド配合の美容液です。

こちらも、ビタパーフェクトEX同様、同梱されている使用方法には、ポンプ式の本製品用の「3〜6プッシュ」としか書いてありません。
そこで、肌断食明けで、いつも以上に乾燥しているので、はりきって5プッシュ(この容器も柔らかいので押せます)してみました。

香りは、原料臭というのでしょうか、ビーグレンもそうなのですが、良い香りがするわけではありませんが、特に気になるような匂いでもありません。
今回のお試しでは、ファンケルとこのドクターY以外は、HANAオーガニック、アテニア、エトヴォスともすべてローズ系の香りだったので、逆になんだかちょっとホッとしました。

見た目は乳液っぽくって、そんなに重い感じではないんですが、実際につけてみると、5プッシュは多すぎました。首まで伸ばせるくらいの量でした。3プッシュで十分です。
それでも、かなりじっくりとなじませる必要があります。
口コミをチェックすると、大半の人が「ベタベタする」…。ホントにベタベタします。

公式サイトでは、お化粧前のポイントとして、メイクをするときは、つけてから15分くらいおかないと、よれやすいというふうに、わざわざ書いてあります。
なるほど15分ほど経つと、ベッタベタだったのが、落ち着いてきて、もっちり、スベスベになります。

ビタパーフェクトEX同様、お手入れの心地良さ、お肌の気持良い状態を得るためには、時間に余裕が必要だと思います。

「手早く1分以内」が吉木流クレンジング

ドクターYクリアクレンジング

一般的なメイクアップ料であれば、主成分は油分ですので、肌から浮き上がらせて落とすためには、どうしても油分が必要です。
そのとき、洗い流す際の油分と水分の橋渡しをするのが、界面活性剤です。界面活性剤があるから、油分が水分と乳化することによって、メイクアップ料が落とせるのです。

考えてみると、スキンケアの中で、クレンジングだけが肌に負担をかける作業なんです。
時間をかけ過ぎると、界面活性剤がお肌の油分も取り去ってしまい、バリア機能が落ちてしまうので、できるだけ手早く済ませたいです。
吉木先生は、具体的に「肌になじませる時間は約30〜40秒、すすぎまで含めて約1分間で終わらせる」ことを提唱しています。

クリアクレンジングは、クリームとジェルの中間くらいのテクスチャーです。
これまた「ポンプで5〜7プッシュ」ということなので、5プッシュしてみました。
クレンジングは量が少なすぎると、摩擦がおこりやすくなるので、ケチらないことが大切ですよ〜。

思っていたよりかためで、手ごたえを感じるくらいだったので、少し量が少なかったようです。
1分で終わるようにタイマーをかけてみたのですが、すすぎを念入りにしようと思うと、けっこう短いです。
ちなみに、ぬるま湯で20回すすぎました。

洗い上がりは、つっぱる感じもなく、さっぱりします。

ポイントメイク落としにオリーブオイルを使ってみました。

クレンジング料だけでは落ちにくいポイントメイク。クレンジングは、なるべく短時間に済ませたいわけですから、専用のリムーバーを使うのが、やっぱりおすすめです。
ただ、短時間で落ちるということは刺激も強いわけですので、今回はマスカラ、アイライナーを落とすために、吉木先生推奨のオリーブオイルを使ってみました。
界面活性剤使っていませんし、もともと皮膚の保護を目的に販売されているので、うまく落ちたら、リムーバーより良いですよね。


初めてドラッグストアで、オリーブオイルを購入してみました。
正式には「日本薬局方オリブ油」という名前です。

コットンに、オリーブオイルを裏にしみこむくらい含ませて、1分くらい湿布するイメージです。
タイマーで計ってみましたが、この1分は、感覚的にはけっこう長いです。
湿布していたコットンを、なるべくこすらないようにして、メイクアップ料をぬぐい取ります。

で、落ちたかというと、ちゃんとは落ちませんでした。
ちなみに、マスカラはクレ・ド・ポー ボーテのマスカラシルエトフェ、アイライナーはアディクションのアイライナーペンシルです。
吉木先生の著書では、少しくらい残っていても気にせず、顔全体のクレンジングに進みましょうということだったので、そうしてみたのですが、結局洗顔まで終わっても、目の下に黒い点々がくっついていました。

やっぱりうまく落ちるもの、落ちないものがあるんですね。
落とし方のコツもある気がします。

しっかり落とすシンプルなホワイトクレイソープ

ドクターYホワイトクレイソープ

吉木先生は、洗顔料は肌表面の脂汚れを落とすものであって、余分にうるおいを残したりするのは、かえってその後つける化粧水や美容液の浸透をさまたげるので必要ないと、キッパリおっしゃっています。
オイリー肌の人ならば、浴用の固形石けんでも大丈夫とまでおっしゃるドクターYの洗顔料は、なんだかなつかしい匂いのする白い石けんです。

このごろ、固形ソープも、枠練りの透明石けんが主流なので、白い洗顔石けんを見た記憶がありません。
平たくて四角い石けんで、10g。約2週間分という説明があったのですが、小さいので、そんなにもつかな〜と思いましたが、溶けないし、あまり小さくなりません。
もちそうです。

ドクターYホワイトクレイソープ泡立てる

泡立てネットを使用して、泡立ててみました。
あんまり泡立ちは良くありませんし、泡のキメもそんなに細かいという感じではありません。
香りは、石けんってこんな匂いだった気がする〜っていう感じです。(トライアル4品の中で、この石けんだけが香料を使用しています。)
実際に洗ってみると、きちんと手と顔の間にクッションが入る感じの泡になっています。

カオリンという汚れを吸着するクレイを配合しているので、さっぱり、ツルツルします。
余分なうるおい成分を入れないということで、泡切れが良い感じです。

スキンチェッカーでお肌の変化をチェックしてみました

このサイトでは、お試し前、お試し後も含めて、スキンチェッカーでお肌の数値を計測しています。


わかりにくいと思いますので、表にしてみました。

 スタート時1回目使用1回目使用の翌朝5回目使用5回目使用の翌朝トライアル使用後肌断食3日目
MOIST 水分+1
+ 3
+2+5+2+1
OIL 油分+5+ 5+5+ 3+5
+5
ROUGH-SOFT キメ・ハリ+1+ 3+2+5+2
+1

かなり良い数値が出ました。
特に、5回目の使用後は、水分 +5 油分 +3 キメ・ハリ +5 と、これまで18種類のトライアルセットを試してきた中での最高数値でした。
その後は落ち着いてしまったのですが、それでも肌の土台がしっかりするようなうるおいが持続する感じがありました。

ドクターYの残念だったところは?

未開封・未使用で到着後1週間以内に、電話連絡した場合のみしか返品することができません。
送料もこちらが負担しなければなりません。
送料をプラスすると税込2,376円は、トライアルセットのなかでは高額なほうです。

この点は、ファンケルの無期限返品可能、ビーグレンの365日返金保証などのサービスと比較してしまうと、残念ですね。
未開封商品しか返品できないって、意味ないですよね。

きっちりと保湿されている肌であれば、健康的なツヤも生まれてきますし、見た目は改善されます。
ただし、このトライアルセットに入っているビタパーフェクトEXと、エモリエントエッセンスの2ステップは、あくまでも吉木先生の提案するところの「守りのエイジングケア」なんです。
さらに、積極的なシワ・たるみ対策としての「攻めのエイジングケア」には、ピーリングやイオン導入を提案しています。
ということは、この2品ではわたしたちの目指しているシワ・たるみケアには足りないっていうことなんです。

レポートしたように、使用感はかなり好き嫌いが分かれると思います。
どちらもベタベタするのですが、時間が経てば落ち着きますし、しっとりスベスベ状態の持続力があります。
ピーリングやイオン導入をプラスすることを考えると、ゆとりをもって、ゆっくりお手入れできる人に向いていると思います。

ドクターYの公式サイトへ


吉木先生のスキンケアについての考え方は、わたしたちがシワ・たるみとりコスメを選ぶ4つのチェックポイントと一致するところが多いので、けっこう期待は大きかったんだけど、やっぱり良かった。
洗顔と保湿というベーシックケアに力を入れていて、お肌の土台がしっかりするのが実感できるよね。

乳液もクリームもなくて、エモリエントエッセンスという美容液で終了、油分も少なめの処方なんだけど、最初はかなりベタベタするので、とまどうよね。量を調節したり、時間が経てば落ち着くのがわかってからは、使いやすくなったかな。
シワ・たるみに対抗するためには、この2品じゃやっぱり物足りないので、これにピーリングとイオン導入をプラスするのがおすすめ。

おすすめの関連コンテンツ

ドクターYトライアルセット ドクターY(ヨシキ) 徹底研究
メディアにもよく登場する皮膚科医・吉木伸子先生開発のスキンケア化粧品。化粧水はいらない、だけど肌に必要なのは油分より水分って、いったいどういうことなんでしょうか??吉木先生の提唱するエイジングケアについて、詳しく調べてみました。

もう失敗したくない!本気で探したシワ・たるみとりコスメランキング

香織となつきWアイコン シワ・たるみに効く最強コスメを徹底的に探せ!
シワ・たるみとりコスメを選ぶときに失敗しないためには、絶対に欠かせない4つのチェックポイントがあるんです。
さらに、チェックポイントをクリアーしたコスメを2人で実際に使って徹底レビュー、その上でおすすめできるコスメをランキングでご紹介しています。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!