1. トップページ
  2. 徹底レポート
  3. ≫パーフェクトワンを使ってみました

パーフェクトワンを使ってみました


パーフェクトワントライアルセット3点

モロモロも出ないし、香りもおとなしめで、使いやすいオールインワンジェルです。
きちんと規定量を使えば、お肌のうるおいは感じます。
ただ積極的にハリが出るとか、これは何かが違う、良くなりそう〜というような感じの決定打がないんですよね …。

※ 2017年3月現在、トライアルセットは販売終了になっています。

入っているもの
何日分か?価格 (税込) 返金保証
・クレンジングリキッド(50ml)

・モイスチャージェル(20g)

・CC クリーム(12g)
9日分くらい?1,296円一応「あり」ですが、未開封限定・到着後8日以内

button_m_koushikisaito button_m_syousaikiji 


(どうでもいいけど…)めちゃめちゃ読みにくいメールが来ました(笑)

なつきサムネイルなつきです。
ドクターシーラボ アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX以来のオールインワン系のお試しです。
なんと累計2500万個売れているんだそうです!(2006年からの9年間の累計とのことですが)
正直オールインワン使う人が求めているのは、「手軽さ・時短」と「うるおい補給」だと、わたしたち思っております。みずみずしくうるおっていれば、それなりに若く見えるとは思います。でも、わたしたちはもっと積極的に、シワとたるみに立ち向かいたいので、そういう観点での辛口レビューです。

新日本製薬読みにくいメール

これじゃあ読まないでしょ(笑)

注文してから、すぐ注文完了メールが来たのですが、翌日の朝9時に、めちゃくちゃ読みにくいメールが届きました。
まったく読む気になりません。えーっと、もちろん読んでいません(笑)モバイル対応なのかなーと思ったのですが、iPhoneでも読みにくさは変わりませんでした。改善希望です。

パーフェクトワントライアルセット外装

さて、中2日・佐川急便で、届いたトライアルセットです。
箱、けっこう大きいです。サイズは、185 x290 x 80(mm)です。

だけど、中身はちっちゃいです。商品がしっかり保護されていると言えなくもないんですが。

それでは、開封してみましょう。


開けると納品書が上に乗っかっているのでどけると、ポーチというには大げさなチャック付き袋に入った3点セットと、A5サイズの「パーフェクトワンBOOK」が入っています。パーフェクトワンBOOKに、あいさつ文と個人情報取り扱いとクーリングオフについてのA4ペラがはさんであります。

なじませるのにはけっこう時間がかかるモイスチャージェル

パーフェクトワンモイスチャージェルモイスチャージェルといっしょに入っているのは、クレンジングリキッドとCCクリーム(ナチュラル)です。
そりゃそうですね、化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6つの役割なんですから。
容器はたっぷり大きめ、20g入りです。とはいえ、「さくらんぼ大」という規定量をいっぺんに指で取り出そうとすると、ゆるいジェルなので、すくいきれませんので、手持ちのスパチュラつかうといいですね。
パーフェクトワンモイスチャージェル手に取る
手にとってみました。

香りはちょっとビニールっぽいようなうっすら柑橘系です。ドクターシーラボのときのような強いボンドっぽい香りは、それほど感じません。でも、口コミではやっぱり気になる人もいるようですね。

さて、この量をなじませるのには、どのくらいの時間がかかるでしょうか?
正解は … 約2分半でした。「なじむ」と感じるのも、もちろん個人差があると思いますが、ベタベタせず、ちゃんと入ったなと感じるのにかかった時間です。
最初は、うわー、こんな量入るのかな〜?っていう感じです。かなりネチャネチャします。マッサージするのであれば、肌が動かず、力を入れずに指がスルスルと動くので、良い量です。そして、首にもなじませたりしながら、押し込んでいくと2分半経過。

顔の表面がスルッと&良く言えばモチモチ、悪く言えばペタペタしてきます。
顔の表面のデコボコが埋められたような感触というのかな … 。

でも、すぐメイクするのはどうかな?もう少し落ち着かせたいなという感じです。
さらに15分くらいすると、顔の表面がスベっとしてきました。

そして、翌朝なのですが、ドクターシーラボのときほどの(洗いたいような)暑苦しさはありませんでしたが、特にハリが出たという感じではありませんでした。
首がかゆくなったのですが、原因はわかりません。

お手入れ方法の説明がわかりにくいです

パーフェクトワン全成分表示&お手入れ方法パーフェクトワン、お手入れ方法の説明がわかりにくいです。

今まで使ってきたほとんどのトライアルセットには、くわしいお手入れ方法のパンフレットが入っていました。
同梱の「パーフェクトワンBOOK」は、ほぼ商品カタログです。
「お手入れ方法と規定量、どこよ〜?」
… ありました。
ポーチ(笑)の裏側に入っている厚紙の台紙です。あんまりちっちゃい字なんで、下にスケール置いてみました。幅約13cmです。イヤミでごめんなさい。

全成分表示といっしょに、ちっちゃく「ご使用方法」が書いてあります。
これ、不親切です。書いてあることも、この程度です。

洗顔後の肌にお使いください。適量(さくらんぼ大)をお顔全体になじませます。乾燥が気になるところには、重ね塗りをしてください。

以上です… 。

ドクターシーラボは、とてもわかりやすいお手入れブックが入っていました、無料でも。
このトライアルセット、1,296円払っています。配送代にお金かかっちゃってるんでしょうか?

こすりすぎに注意?のクレンジングリキッド

パーフェクトワンクレンジングリキッドクレンジングリキッドも、50mlとたっぷり入っていて安心感があります。現品が150mlですから、たぶん10日分見当ということだと思います。
こちらも、メイクオフ、洗顔、毛穴ケア、角質ケア、保湿、マッサージの6役をうたっています。

これも、使い方がちょっとわかりにくいんです。
落ちにくいメイクのときは、顔を濡らさずに使ったほうが良いとのことです。わたしは日焼け止め+パウダーファンデーションなので、それほど落ちにくいというわけではないと思いますが、顔を濡らさないバージョンで洗ってみました。
直径5〜6cmくらいと、たっぷりめで洗います。

使用感はけっこう予想より重くて、あんまりスルスルっていう感じではないので、マッサージするにしても顔の皮膚が動いてしまいます。
手に伸ばしたときにはちょっとオイルっぽさもあるので、なじませているうちに「ふっと軽くなる」タイプかと思ったのですが、全然軽くなってはきません。
そこで、手を濡らして乳化させるイメージで、さらになじませてみると、指の動きも軽くなりました。

すすぎは、冷たく感じない水で30回で、ぬるつきを感じなくなりましたが、洗いあがりはちょっとカサッとするくらいサッパリしました。
2回目に使った時には、顔がかゆくなって、頬に赤みが出たのですが、おそらくジェルが原因ではなく、クレンジングリキッドではないかと感じました。
もしかすると、なじみがあまりよくなかったので、こすりすぎたのかもしれません。
わたしは洗顔はどちらかといえばサッパリ派なんですが、それでもちょっとサッパリし過ぎ感がありました。

規定量だとけっこう白くなるCCクリーム

パーフェクトワンCCクリームと使用法初めての経験でした!
説明が箱の中に印刷されていて、箱を切り開かなきゃいけないんです。たぶんほとんどの人、読みませんね。
SPF30 PA+++というのは、いまどき最新スペックという感じはありませんが、十分な働きはしてくれる数値です。
「小さめパール2粒大」というのが規定量です。

 

写真はちょっと多く出し過ぎちゃったので、実際に顔に伸ばした時には量を減らしたのですが、それでもかなり多く感じました。この製品の場合、使ってみて手のひらで押さえてなじませるという手順がとても大切だと思いますが、それでも多すぎてなじまないので、しかたなくティッシュで押さえて取りました。
すると、時間がたつと、スルッとピタッとなじんできて、カバー力もあり、良い感じでした。

ただし、UVケアの場合、多いんだったら減らせばいいというわけにはいかないんです。減らせば、それだけ紫外線を防ぐ効果も減ってしまうからです。
知っていますか?
一般的に日焼け止めのSPFの数値って、皮膚1㎠あたり2mg塗ったときの効果なんです。これってけっこうしっかり多いですよ、顔全体に換算すると500円玉くらいです。
なかなかこれだけの量って、塗れていませんよね。
だから、数値が少なくても、お肌が息苦しく感じたりしないで、たっぷり塗れるものを選んだほうが効果的だったりするんです。

だから、このCCクリームも、わたしは規定量使うと厚塗り感が出てしまうので、現品購入ありません。
それと、ちょっと昔の日焼け止めみたいに、顔に汗が出てきたんですね。これはあんまり好きな感じじゃありませんでした。
ちゃんと規定量使える方でしたら、化粧崩れはしにくいと思います。
そうそう、これも化粧下地、ファンデーション、カラーコントロール、日焼け止め、クリーム、美容液の6役でした … 。

スキンチェッカーでお肌の状態をチェックしてみました

 

わかりにくいと思いますので、表にしてみました。

 スタート時1回目使用1回目使用の翌朝5回目使用5回目使用の翌朝トライアル使用後肌断食3日目
MOIST 水分±0
+3
±0+2+1±0
OIL 油分+1+5+4+5+5+4
ROUGH-SOFT キメ・ハリ±0+3±0+2+1±0

数値自体は悪くないです。
1日目の翌朝は期待ハズレな感じでしたが、あとは安定していましたし、使用後3日間経過時点でも、まずまずです。
ただ、やっぱりわたしはオールインワンの使用感があんまり好きではないんですね。
塗ったあとが、なんだか暑苦しいんですよ。何か貼り付けられたような感じがするんです。
結局なじませるためには3分近くかかりますし。
で、平均的にうるおってる感はあるけど、特にハリが出てすごいというようなこともありませんでした。

パーフェクトワンの勧誘はどうなのか?

パーフェクトワン新聞広告通販化粧品としては、まったくしつこくない方だと思います。
購入後ほぼ1か月が経過しましたが、1週間後にDMが1通届いたほかには、メールが3通きただけです。

たまたま新聞に広告が出ていました。
見えにくいのですが、右下の方に「お手入れ時間は約1分のパーフェクトワン」って書いてあります。わたしには1分じゃまったく足りませんでしたが。

パーフェクトワンの残念だったところは

何度か書きましたが、ちゃんとわかりやすいお手入れ方法の説明がないのが残念ですね。
「パーフェクトワンBOOK」のQ&Aに、「ジェルがスーッとのびるので、少なめの量でも足りている感じがします。」という質問項目があるのですが、
こういうことも、きちんとお手入れ方法に書いてあるといいですよね。

規定量をきちんと使うことが大切だと知らなければ、わたしたちも「さくらんぼ大」使うことはないと思います。
だって、そうとう多く感じますから。
オールインワンだからこそ、しっかり量を使うのが大切なはずなんですけどね。

それと、返品規定ですね。
『到着後8日以内、未開封』ってことは、使ってみて合わなかったら返品できるというメーカーがとても多くなっているなかでは、評価は落ちますね。
いまどきは、無期限返品OKのファンケルは特別としても、ビーグレンでも「365日返品可能」です。
特に、今はトライアルセットがなく、いきなり現品購入なので、なんだかちょっと購入をためらう理由になりそうです。

パーフェクトワンの公式サイトへ

うーん、やっぱりオールインワンってむずかしいわね。
コラーゲン以外にもけっこう良い成分配合されているんだけど、その良さが感じられなかったかな。ピタッとした仕上がりが息苦しいのは、オールインワン独特なのよね。クレンジングリキッドは、わたしには合わなかったな。
あとなんでも1つで6役って言っているのはおもしろいよね、新日本製薬。

ジェルだから軽いってわけじゃないのは、誤解されがちなところよね。しっかりなじませたあとのスベっと感は、気持ち良い感じなんだけどね。
しっかり保湿できれば、小ジワには効果があると思う。

おすすめの関連コンテンツ

パーフェクトワンポーチ入り パーフェクトワン 徹底研究
テレビショッピングでもおなじみのパーフェクトワン。5種類のコラーゲン配合がウリのオールインワンジェルです。加齢によって減ってしまうコラーゲンは、コラーゲンを塗っても補えないというのは、もはや常識だと思うのですが、そのへんも徹底研究してみました。

もう失敗したくない!本気で探したシワ・たるみとりコスメランキング

香織となつきWアイコンシワ・たるみに効く最強コスメを徹底的に探せ!
シワ・たるみとりコスメを選ぶときに失敗しないためには、絶対に欠かせない4つのチェックポイントがあるんです。
さらに、チェックポイントをクリアーしたコスメを2人で実際に使って徹底レビュー、その上でおすすめできるコスメをランキングでご紹介しています。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!