1. トップページ
  2. 徹底レポート
  3. ≫アスタリフトを使ってみました

アスタリフトを使ってみました


アスタリフトベーシックトライアルキット


ポイントはひとつだけです。
4ステップの中で、ダントツに価格が高いのが「先行美容液」のジェリーアクアリスタなので、価格に見合った効果を感じるかどうかで、アスタリフトを使うかどうかが決まります。
ダマスクローズの香りが、とても特徴的なので、ここも好き嫌いが分かれるかもしれません。

アスタリフト ベーシックトライアルキット 早見表

入っているもの
何日分か?価格 (税込) 返金保証
・ジェリーアクアリスタ(パウチ0,5gx10)

・ローション(20ml)

・エッセンス デスティニー(5ml)

・クリーム(5g)
5日分1,080円※あり・8日
商品未開封に限る、ということは合わなくても返せない

button_m_koushikisaito   button_m_syousaikiji  


ゆうメールで中一日で到着、早いです!

香織サムネイル

香織です。
わたしは午前中に注文したのですが、その日の20:30には発送完了メールが来て、中一日で到着しました。
今のところ、郵便系で中一日で届いたのは、ディセンシア アヤナスとライスフォースです。
ちなみに、最速はヤマト宅急便で届くビーグレン、次は佐川急便のアンプルールで、翌日配送です。

アスタリフトベーシックトライアルキット外装

サイズは、155 x 222 x 35(mm)、247gです。ライスフォースより一回りちっちゃい感じですが、まあこのへんの箱型トライアル、似た感じです。
受け取りを気にしなくて良いという意味では、宅急便で届くより、ポストインのほうが気楽でよいという人もいるかもしれませんね。

それでは、中身を確認していきましょう。


同送品をどけると、一番左にジェリーアクアリスタのパウチが見えます。
ぱっと見5個しか入っていないようですが、1列に1日分2個ずつ計10個あります。
ローションも、美容液のエッセンス デスティニーも、クリームも、徹底して赤い容器に入っています(笑)

同送品は納品書のほかは、①お手入れクイックガイド、②はじめましてブック、③Talk&Talk通信(愛用者の声的なもの)、④キャンペーンご案内チラシ、あとはあいさつ文とお買い物ガイドです。
一つ一つに番号が振ってあるので、確認しやすくて、細かいことですが親切だと思いました。

つけると頬にハリ感の出るジェリーアクアリスタ

アスタリフトジェリーアクアリスタ

これですよね、アスタリフトといえば使ってみたいのは!
そういう意味では、他の製品はすごく影が薄いような気もしますが…。(笑)

パウチってうまく切れなかったり、中身がうまく出なかったりすることが多いので、キライなんですが、このパウチはスルッと切れます。
中身もわりとスンナリ出てくるので、そのへんのストレスはあんまり感じません。

手にとって、手のひらで軽く伸ばしてからつけるのですが、オレンジ色のジェリーがみるみる白っぽくなったので、おっ!と思って写真に撮ろうとしたら、どんどん吸収されてなくなっちゃう感じになりました。
あせって、あわてて顔になじませました。
パウチの分量は1回量の0.5gなのですが、けっこう浸透が早いので、わたしはもうちょっとつけたい感じでした。

香りはほのかにローズ系ですが、そんなに強くはありません。
なじませたてはペタペタするんですが、少し時間をおくと、肌表面がスルスル、スベスベしてきます。
ただまあ、正直なところ、つけた感触は化粧水とそんなに違わないような気がします…。

でも鏡を見ながら、口角を上げて頬を上げると、ややつっぱるようなハリを感じます。
この感じが、膜が張ったようでイヤだという人がいるのもわかるような気がします。

量が多めのようでも浸透の早いアスタリフトローション

アスタリフトローション

少しとろみのある化粧水です。
「500円玉大よりやや大きめにたっぷりと」が、規定量です。
この量を手にとって、手のひらで温めてから、顔全体になじませるのですが、けっこう多めなので、手からこぼれ落ちそうになります。そんな人のためにか?「2度に分けてなじませてもOK」と、書いてあります。

香りはわりと強めのローズ・ゼラニウム系で、この系統がキライな人は、もしも製品自体は良いといってもダメなくらいのレベルです。
わたしは、好きな香りなので大丈夫でしたが。

けっこう見た目多めの量なのですが、肌にはすぐ吸い込まれます。
これがジェリーアクアリスタのせいなのか?というと、実は後日ジェリー使わず、ローション使ってみたのですが、そのへんの違いははっきりとはわかりませんでした。
顔表面はスベスベになって、かなりペタペタ手が吸い付く感じになります。

確かにハリを感じるエッセンスデスティニー

アスタリフトエッセンスデスティニー

アスタリフトのラインのなかでは、「ハリケアの主役」という美容液です。
!一段と色が濃いです〜。顔につけるには、ちょっと抵抗が… という方がいるのもわかるような色ではあります。

トライアルは、スポイト式の容器に入っています。規定量は「1円玉大」ということなのですが、スポイト一杯に吸い上げると、そんな感じの量になります。
香りは、またまた強めのローズ系です。

けっこう濃いとろみがあります。
「顔全体にのばしたら、指の腹をやさしくくるくるとすべらせ、肌になじませます」というのが使用法なのですが、くるくるとすべらせる間もないくらいに、すぐ浸透します。
入るのが早すぎる、足りてるのかな?という感じさえします。

つけたあとには、ジェリーアクアリスタよりももっと強いハリ感を、おでこや頬のあたりに感じます。
美容ライターのくせに、ボキャブラリー少ないと思われそうなのですが、つけたあとにどのアイテムもずっと同じような、スベスベ感がありますね。

のびが良くしっとり感のあるアスタリフトクリーム

アスタリフトクリーム

いよいよお手入れの最後です。
「やや大きめのパール粒大」を、顔全体になじませます。このクリームはなんというか粒子が細かい感じで、のびがよいです。
仕上がりはしっとりしますが、この量だと夏は少し重く感じるかもしれません。

香りは同じローズ系ですが、前のローション、美容液ほどは強くは感じません。
ここまで来ると、もう鼻がこの香りに慣れただけかもしれませんが(笑)
なじませたあとの肌は、終始スベスベする感じです。

肌によくなじんだらお手入れ完了です。
ここまできて、ややつっぱるようなハリを感じます。
お肌にはツヤがあり、少しだけ毛穴が目立たなくなったような…気もします。

オールインワンのパーフェクトワンモイスチャージェルのお試しあとだっただけに、4ステップはめんどくさいかなと、ちょっと心配だったのですが、結果大丈夫でした。
というのは、どのアイテムもすごく浸透が早いんです。
なので、意外と気にならない。一方、早く浸透しちゃうので、逆に規定量で足りてるのかしら?という気になったりします。

スキンチェッカーでお肌の変化をモニターしてみました


わかりにくいと思いますので、表にしてみました。

 スタート時1回目使用1回目使用の翌朝5回目使用5回目使用の翌朝トライアル使用後肌断食3日目
MOIST 水分±0
+3
+2+2+1±0
OIL 油分+4+5+5+5+5+4
ROUGH-SOFT キメ・ハリ±0+3+2+2+1±0

やはり肌断食明けは、グッと数値が回復しました。
1回めの翌朝になると、お手入れのときに感じた独特のスベスベ感はなくなってしまっていましたが、それほど重たくもなく、うるおっていました。

ただ、すぐ慣れてしまったのか、それ以降は数値の改善が見られなくなってしまい、終了後肌断食3日経過したところでは、悪くはありませんが、始めたときと同じになってしまったので、それほど効果に持続性はないのかなと思います。

衝撃!アスタリフトで初めて電話勧誘を経験しました

アスタリフトDM

… というのは、大げさなんですが。
実は、電話がかかってきたのは、トライアルを11種類購入して、初めてなんです。
いえ、もしかしたら自宅の電話を登録しているのですが、常時留守電設定にしているので、かかってきていたんだけど、不在だと思ってメッセージを入れずに切っていた化粧品メーカーもあったのかもしれません。

それは、商品到着後10日たった午前中に、「富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーのYさん」からでした。
留守電に、お得なキャンペーンと専用フリーダイアルのご案内というのが入っていました。
かかってきたのは、それっきりなんですけどね。

DMは、1か月で写真の3通です。
左から、約10日後、17日後、27日後に届きました。だんだんサイズが小さくなるのが、わかりやすくておもしろいですね。
メールは【美通信】というメルマガ含めて、4通でしたので、それほどしつこいという感じではありません。

アスタリフトの残念だったところは?

アスタリフトは、やはりジェリーアクアリスタの実力をどう評価するかに、最大&唯一のポイントがあると思います。
「すごく良い」「もう手放せない」という声がある一方、「この値段では使い続けられない」「特別なときにだけ使っている」というような口コミも多く見かけます。
ジェリーアクアリスタは、洗顔後すぐ使って肌の土台をつくるという役割なので、スペシャルケアではなく、日常毎日毎回使ってこそ意味がある製品です。

実は、3日間のお試しと3日間の肌断食が終了した後に、ジェリーアクアリスタを省いて、ローション、美容液、クリームを使ってみました… 。
うーん、使用感そんなに変わらないんです。
もちろん、個人差はあると思います。
かといってジェリーアクアリスタ以外の3品だけ、現品を購入して使い続けるようなインパクトはありません。

富士フイルムのナノテクノロジー技術が生きているのだと思いますが、浸透力が高く、使い心地はよいです。
香りは、もう好みが分かれると思います。
ダマスクローズの強めの香りは、わたしは好きですが、なつきちゃんは、全品同じ香りなので、使っているうちに飽きてくると言ってました。

同じ4ステップなら、ビーグレンのCセラムのような、明らかに効果があるというインパクトがある製品が入っているほうが、お手入れのしがいがあるなと、わたしは思います。


アスタリフトの公式サイトへ


アスタリフトのジェリーアクアリスタ、ついに使ってみたね。
確かに悪くない、良いと思うんだけど、どうしてもこれがなくっちゃ!っていう感じじゃなかったわね… 。あと、わたしはちょっと匂いに飽きちゃったかな。
4ステップきっちりお手入れすると、スベスベ感と、ちょっと突っ張るようなハリ感が独特な使い心地よね。

ジェリーアクアリスタの評価、微妙よね。
どの製品もすごく早く浸透するので、お手入れに時間がかかるっていう感じもあんまりしないし、その点は良かったんだけど。
先行美容液に12,000円出すというのは、よっぽど効果が実感できないと、ちょっとキツいなあ。

おすすめの関連コンテンツ

アスタリフトベーシックトライアルキット外装 アスタリフト 徹底研究
富士フイルムならではの技術が生かされているのが、写真フィルムの原料でもあるコラーゲンです。今まで聞いたことがない「コラーゲンを増やすことのできるコラーゲン」??「ピココラーゲン」ってどんなものなのか、徹底研究してみました。

もう失敗したくない!本気で探したシワ・たるみとりコスメランキング

香織となつきWアイコン シワ・たるみに効く最強コスメを徹底的に探せ!
シワ・たるみとりコスメを選ぶときに失敗しないためには、絶対に欠かせない4つのチェックポイントがあるんです。
さらに、チェックポイントをクリアーしたコスメを2人で実際に使って徹底レビュー、その上でおすすめできるコスメをランキングでご紹介しています。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!