1. トップページ
  2. シワ・たるみとりコスメ
  3. ≫ユーグレナ B.C.A.D. 徹底研究

ユーグレナ B.C.A.D. 徹底研究


B.C.A.Dサンプル、ポーチ、チラシなど

2014年3月に発売されたミドリムシ=ユーグレナ化粧品・B.C.A.D.(ビー・シー・エー・ディー)。
今回調べてみるまで、何が良いのか、何が効くのか、まったく見当もつかず、半信半疑でした。
そーんなもんが効くんだろうか?とか、クロレラと似たようなもの?とか… (笑)
また、このコスメ、名前も覚えにくいと思うのは、わたしたちだけでしょうか?

ユーグレナ入りの食品は、コンビニでもけっこう見かけるようになりましたよね。
『飲むユーグレナ』とか、『ユーグレナ&ヨーグルト』とか、カラダに良いのかもと思わせます。
なんとカラダのなかの老廃物を出してくれるし、ミドリムシだけ食べていれば理論的には死なないそうなんです!?
では、化粧品の成分としてのミドリムシちゃんは、いったいどんなすごい働きをしてくれるのか、徹底研究してみました。

シワ・たるみとりコスメに必須!4つのポイント評価

コラーゲンを増やす 肌の水分量を増やす 抗酸化作用 浸透メカニズム
星4個 星4個 星3個 星4個

シワ・たるみとりコスメを選ぶときにはずせない4つのポイントとは?

簡単にまとめちゃうと、B.C.A.D.はこんなコスメです
  • 2005年に世界初のミドリムシの大量培養に成功した東京大学発のバイオベンチャーである株式会社ユーグレナが、2014年3月に発売した初の自社ブランド化粧品。
  • すべての製品に、ユーグレナ=ミドリムシから抽出された加水分解ユーグレナエキス<リジューナ>という成分が配合されている。
  • クレンジング、洗顔 + 化粧水、美容液、クリームの3ステップ。
  • 製造販売元は、エスティローダー、SK-Ⅱなども受託生産している、日本で最大手の化粧品OEMメーカー・日本コルマー。

button_m_koushikisaito  button_m_taiken 


 

香織サムネイル

香織です。
わたし、ムシ苦手です。いやいや、顔にミドリムシって…!!
ユーグレナ

… と思ったんですが、ミドリムシはムシではなくて「藻」の一種なんですね。
ちょっと安心(笑)
葉緑体を持っていて、光合成をするのに、動物のように動く不思議な微生物、植物でもあり動物でもあるんです。
髪の毛の太さ(約0.07mm)より小さくて、0.05mmくらいの大きさだそうです。
ちなみに、ユーグレナというのはミドリムシの学名です。

ミドリムシを食べていれば死なないって言われているのは、人間が必要とする栄養素のほぼ全てを含んでいるからです。
その数は、ビタミン類14種、ミネラル類9種、アミノ酸18種、不飽和脂肪酸など59種!
おー、なんかすごそうじゃないですか。
ポイントは、動物でもあるってことで、魚に含まれているDHAやEPAという不飽和脂肪酸も持っていることです。
ここが、クロレラとの違いで、クロレラっていうのも藻の一種なんですが、完全に植物なんですね。

ミドリムシに含まれる全59種類の栄養素 出典: 株式会社ユーグレナ

ということで、表を見ただけでも、すごく体に良さそうなミドリムシなんですが、
これがどうお肌に良いのかっていうと、紫外線(UV)に対する防御力の強化、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などをつくり出し、若々しいお肌作りに大きな影響を及ぼす真皮の線維芽細胞の増殖効果コラーゲンの合成を促進させる働きを持っていることなどが判明しているそうなんです。

そして、表のその他の最初に「パラミロン(β-グルカン)」って書いてあるのが、読めると思うのですが、
このミドリムシにしか含まれていないというパラミロンが、また興味深い成分なんです。
まだまだ解明されていないことも多いのですが、パラミロンでつくったフィルムで、傷口を覆うと、傷が治るのが早くなるのだそうです。
このβ(ベータ)-グルカン、霊芝とかアガリクスとか健康食品で聞くようなキノコ類に含まれている食物線維の一種なのですが、
抗酸化作用があって、アトピー性皮膚炎の改善効果もあるのではないかと言われています。

ミドリムシ=ユーグレナ、化粧品としては未知の成分ですが、なかなか期待できそうです。

ミドリムシが美肌をつくるB.C.A.D.について、もっと詳しくはこちらへ

B.C.A.D.を4つのポイントでチェックしてみると

それでは、シワ・たるみとりコスメに絶対欠かせない4つのポイントについて、B.C.A.D.をチェックしていきましょう。

コラーゲンを増やす成分が入っている

ミドリムシ=ユーグレナから抽出された加水分解ユーグレナエキス<リジューナ>は、コラーゲンをつくり出している真皮の線維芽細胞の増殖効果があり、コラーゲンの合成能力を高めるといわれています。
また、コラーゲンを分解したり、コラーゲンの分解酵素MMPを活性化する酵素・トリプターゼを阻害する作用のあるヒメフウロエキスを配合しています。 


肌の水分量を増やす成分が入っている

エッセンス(化粧水)、セラム(美容液)、クリームの3品すべてに、5種類のヒト型セラミド・セラミドAP(= 6)、セラミドEOP(= 9)、セラミドEOS(= 1)、セラミドNP(= 3)、セラミドNS(= 2)が配合されています。


抗酸化作用がある成分が入っている

まだ研究途上ではありますが、ミドリムシにしかない成分・パラミロンは、抗酸化作用があるといわれています。


しっかり肌に浸透するメカニズムをもっている

スマートカプセルと呼ばれているナノレベルのカプセルに、有効成分を閉じ込めています。このカプセルはpH応答性カプセルと呼ばれており、弱酸性の肌表面では閉じたままですが、浸透してアルカリ性になったときに開いて、成分が解放されるというしくみになっています。

  B.C.A.D.の公式サイトへ

 

なんせなじみのないミドリムシ配合コスメなので、どうなのかな?って思っていたんだけど、調べた限りではかなり期待できそうね。
どちらかというと、つけるより飲んだほうが効くんじゃないかっていう気もするけど。
ミドリムシ以外に、ヒト型セラミドや、海藻・藻から抽出した成分が多く含まれていて、かなり保湿力がありそう。

そうね〜。使ってみたいなっていう気にさせるコスメよね、B.C.A.D.って。
ただ、ちょっと疑問に思っているのは、化粧水・美容液・クリームと3ステップなんだけど、すごくかぶって配合されている成分が多いのよ。
製造しているのはOEMでは最大手の日本コルマーなので、歴史の浅いコスメとはいえ、心配はないとは思うんだけどね。

おすすめの関連コンテンツ

B.C.A.Dサンプルセット ユーグレナ B.C.A.D.を使ってみました
さて、未知との遭遇=ミドリムシコスメのお試しレポートです。 ミドリムシは地球を救う前に、アラフォーのお肌を救うのか?!
ユーグレナ製品は、やや匂いが気になるという声も多いので、気持よくお手入れできる香りなのかも大事なチェックポイントですよね。

もう失敗したくない!本気で探したシワ・たるみとりコスメランキング

香織となつきWアイコン シワ・たるみに効く最強コスメを徹底的に探せ!
シワ・たるみとりコスメを選ぶときに失敗しないためには、絶対に欠かせない4つのチェックポイントがあるんです。
さらに、チェックポイントをクリアーしたコスメを2人で実際に使って徹底レビュー、その上でおすすめできるコスメをランキングでご紹介しています。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!