1. トップページ
  2. 本音だらけのほぼ日b.glen体験レポート
  3. ≫ビーグレン エイジングケアセット 本音の体験レポート 2週間目

ビーグレン エイジングケアセット 本音の体験レポート 2週間目


14日目朝

《 2週間経過のまとめ 》
・湿度が低く乾燥してくると、お肌も敏感に反応するのが数値でもはっきりわかってきた。
・夜になったときの顔のシワシワ感が改善されている。
・Cセラム、クレイウォッシュは1ヶ月もたないかも … (あくまでもわたしの場合)

湿度の低下で、水分・油分・キメすべてが低下!!

香織サムネイル香織です。
トップの写真、見てください!大ショックですよ。2週間目の朝の数値です。水分 ー1、油分 ±0、キメ ー1 と、かなりの低レベルです。湿度50%以下になると、お肌からどんどん水分が失われていくという状態を放置して、卓上加湿器でやり過ごしていた結果がこれですよ〜。乾燥でかゆみが出るのも当然という結果に、もちろん深く反省しています。

というわけで、ドモホルンリンクル流に言えばお手当て開始です!
前回かなりの効果のあったホームピーリングをしてから、今日はしっかり盛っていくことに決めました。

マイクロスコープとスキンチェッカーでチェックしてみます。

 

ちょっとずつの変化ではあるんですが、右の目尻はキメが細かく整ってきた感じがあります。1週間前はもっと大きく流れていました。
そして、左の小鼻、またピーリング後なので赤いんですが、断面が黒い毛穴が減りました。これは、洗顔料のクレイウォッシュのおかげかもしれません。

 

ピーリング後に、しっかりお手入れしました。1点1点じっくりなじませて、ジェルクリームもリッチクリームもスパチュラの大きい方の量を使用しました。
すぐ回復するのがすごいです。水分 +1、油分 +5、キメ +5 と、今までの良い状態の時の数値に戻りました。ほ〜っ。

ビーグレン使い始めてすごく安定して良かったので、ちょっと油断していましたが、環境が変化すれば、お肌にもダイレクトに変化が起こることを痛感しました。
ただし、こうした凸凹はあるにしても、マイクロスコープでのチェックでもキメが整ってきたり、毛穴の黒ずみがとれてきたり、かなりのポジティブな変化が見られるのはうれしいですね。

2週間での減り具合をチェックしてみました。

さて、計算上も絶対1ヶ月分はあるはずの各アイテムですが、実際の減り具合を確認してみました。

ゲルクリーム2週間後こちらが、QuDomeモイスチャーゲルクリームです。
だーいぶ減りました。でも、あと2週間ではなくなりそうにはありません。
そういえば、気になっていた匂いですが、2週間も使っていると慣れるものですね。それほど気にならなくなりました。

リッチクリーム2週間後そして、QuSomeモイスチャーリッチクリームです。
やっぱりゲルクリームより減りは遅いです。ただし、このお肌の乾燥状態を考えると、朝も増量体制なので、もっと減りそう。とはいえ、2ヶ月くらいは持ちそうな感じです。

10-YBローションは、あいかわらずまだたっぷり残っています。
が、しかーし!クレイウォッシュとCセラム、またいちだんと減りました … 。
Cセラムはしっかりなじませると、ホントにハリとツヤが出て、毛穴が小さくなるので、使っていて楽しいんですね。結果、もしかしたら使っている量が多いのかもしれません。それと、吹き出物対策として、気になる部分には綿棒でつけたり、重ね塗りもしていますからね。
 
クレイウォッシュは「さくらんぼ程度」という量を守っているつもりなのですが、わたしのイメージするさくらんぼが大きすぎるのでしょうか?(笑)ただし、やはり量が少ないと、お肌をこすりすぎてしまう気がするので、自分なりには適量だと思って使っています。

この2つは、いつまでもつか、ちょっとドキドキしてきました。

夜のシワシワ感が改善されています!

shutterstock_178409909イメージでいうと、こんな感じなんです!

1ヶ月ほど前に気づきました。
育児疲れや、原稿の締め切りに追われてたりしたせいもありましたが、夜9時過ぎて、鏡を見ると、なんだか目の下から頬にかけて、細か〜いシワが寄ってて、なんだかシワシワしてるんです。いやー、ショック大きかったです。

ところが、ビーグレン使い始めて2週間。
あれっ?… 気がつくと、夜のシワシワ感が改善しているんです。ハリが持続しているというんでしょうか。だいぶ見た目ピンとしています。
これは大きな発見で、うれしかったですね〜。

これから、ますます乾燥する季節なので、お肌のふっくら感維持のために、しっかりお手入れ続けていこうと、やる気が出てきましたよ〜。

ビーグレン エイジングケアセット 本音の体験レポ 第15日〜20日目 に進む

ビーグレン エイジングケアセット 本音の体験レポ 第8日〜13日目 に戻る

 

ビーグレンの公式サイトはこちらから

ケラー博士

深いシワでも、美容外科には頼らない!
「見た目年齢-10歳」を目指すビーグレン ディープラインケアの公式サイトです。ビーグレン独自の浸透テクノロジーと、製品5ステップのそれぞれの役割についてわかりやすく説明されています。
※ 製品リニューアルのため、モイスチャーゲルクリームに代わって、QuSomeレチノAが加わって、さらにパワーアップしています。

ビーグレンについての関連コンテンツ

ビーグレンディープラインケアパッケージ2 ビーグレン ディープラインケア 徹底研究
シワ・たるみとりコスメに絶対欠かせない4つのポイントチェックで、トップ評価のビーグレン。もともと治療薬の有効成分を皮膚から必要なところに浸透させる研究の第一人者で、特許をもっているアメリカの薬学博士が開発、体感が早いのが特徴です。処方も日本人向けで安心できます。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!