1. トップページ
  2. シワ・たるみとりコスメ
  3. ≫ドモホルンリンクル 徹底研究

ドモホルンリンクル 徹底研究


ドモホルンリンクル開封


なんとな〜く使っているのを知られたくない(笑)コスメ、それが熊本に本社のある、かの有名な「年齢肌化粧品」ドモホルンリンクルではないでしょうか。


このごろは、積極的にエイジングケアは早く始めたほうが良いというアプローチをしていますので、初回購入では30代+40代が、なんと全体の46%を占めるようになっています。
一方、あいかわらず50〜70代が全体の41%(2011年実績)と、まだまだご年配からの支持も高いです。


でも、ホントにシワ・たるみに効くんだったら、いいじゃないですか!
堂々とドモホルンリンクル、使いましょうよ!という意気込みのもと、実はよく知らなかったこの超有名な年齢肌化粧品について徹底研究してみました。

シワ・たるみとりコスメに必須!4つのポイント評価

コラーゲンを増やす 肌の水分量を増やす 抗酸化作用 浸透メカニズム
星4個 星3個 星3個 星3個

シワ・たるみとりコスメを選ぶときにはずせない4つのポイントとは?

簡単にまとめちゃうと、ドモホルンリンクルはこんなコスメです
  • 1974年に開発されたのが日本初のコラーゲン5%配合美容クリーム、以来3〜4年ごとにリニューアルしながら、クリームは16代目、現在は7品目体制になっている。
  • 製造しているメーカーは、昭和7年創業の「漢方の製薬会社」再春館製薬所だが、基本的には「年齢肌化粧品」ドモホルンリンクルを主力とした化粧品、医薬部外品、医薬品の製造・販売を行なっている。化粧品の他には、神経痛対策の漢方薬「痛散湯」、育毛剤「カムカQRⅢ」(ほとんど知られていない?)、アミノ酸ゼリー「長白仙参」しか販売していない。
  • 7品目+UVクリームを現品購入すると、64,800円というかなりな高額コスメ。

button_m_koushikisaito button_m_taiken

ドモホルンリンクルほど有名ではありませんが、知る人ぞ知るシワ・たるみとり最強コスメがあります。詳しくはこちらから


香織サムネイル

香織です。
ドモホルンリンクルって、「コマーシャルで、ホントによく見かけるけど、どうなんだろう?」って、実はきっと誰でもが心の中では思っていることなんじゃないでしょうか。
” 0120-444-444〜♪”って、誰でも知ってますからね。でも、正直7点、UVケア入れると8点って多いですよね〜。まず、ここがハードル高い。

そして、まずどんな成分が使われているんだろうと調べてみると …?? なんだかあまり聞いたことのない天然成分 … 「泉州水茄子エキス」まあ確かにみずみずしいですよね、水茄子は。「焼酎粕抽出エキス」芋焼酎、熊本の名産品ですね、この会社は熊本の企業ですから。うーん、このあたり正直効くのかな〜と思ってしまうわけです。

そんなわたしたちが注目したのは、コラーゲンに対するこだわりです。
外からお肌に与えるコラーゲンの配合濃度にこだわってきた会社ですが、実はかなり「コラーゲンをつくる」ことにも研究を重ねていました。
コラーゲンについては、ぜひこちらを読んでみてください。

飲んでも塗っても効果がない?!コラーゲンを増やす正しい方法とは?

ドモホルンリンクル が着目したのは、HSP(Heat Shock Protein = ヒートショックプロテイン)です。

熱ショックタンパク質(ねつショックタンパクしつ、英:Heat Shock Protein、HSP、ヒートショックプロテイン)とは、細胞が熱等のストレス条件下にさらされた際に発現が上昇して細胞を保護するタンパク質の一群であり、分子シャペロンとして機能する。ストレスタンパク質(英:Stress Protein)とも呼ばれる。(Wikipediaより)

もう少しわかりやすく説明してみましょう。
わたしたちのカラダは、約60兆個の細胞からできていると言われていますよね。細胞って何からできているかというと、ほぼタンパク質です。
カラダにショック(ストレス)が加わると、タンパク質が傷ついてしまいます。その修復にあたってくれるのがHSPで、もともと細胞の中にありますが、ストレスを受けるとドッと増加して、傷ついたタンパク質の修理をしてくれるんです。

ピンクダイアモンド50種類以上あるHSPのなかでも「HSP47」は、コラーゲンの生成に関わるタンパク質です。HSP47の産生が高まれば、良質なコラーゲンができるというわけです。
熊本大学・慶應義塾大学との共同研究で、チューリップのピンクダイヤモンド種(富山産)の花弁のエキスを加えると、何も加えない場合に比べ、HSP47の発現量が2倍強に増えるそうです。
また、中国・吉林省で採れる高麗ニンジン「長白参」(ちょうはくじん)と組み合わせると、コラーゲンの元になる「プロコラーゲン」の量が2割強アップすることも確認されたのだそうです。
配合成分のなかに「チューリップ」の文字をみつけたときには「へー、チューリップエキス?」と思ったわたしでしたが、間接的にコラーゲンを増やす役割があったんですね。

このチューリップエキスは、ドモホルンリンクルの基本4点すべてに配合されています。このメーカーとしても「押し」の成分のようですよ。


ドモホルンリンクル を4つのポイントでチェックしてみると

それでは、シワ・たるみとりコスメに絶対欠かせない4つのポイントについて、チェックしていきましょう。

コラーゲンを増やす成分が入っている

コラーゲンの産生にかかわっているHSP47(ヒートショックプロテイン47)を高める成分として、ピンクダイヤモンド種から抽出したチューリップエキスが配合されています。また、長白参エキスと組み合わせることで、チューリップエキス単独よりも、プロコラーゲン(コラーゲンのもと)の量が増えることがわかっています。


肌の水分量を増やす成分が入っている

イチゴ種子エキスは、水分の通り道である「アクアポリン3」を増やすことで、水分量を増やす効果があるそうです。また、保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸を高める効果も確認されています。そして、泉州水茄子エキスは角層の細胞に働きかけてNMF(天然保湿因子)の産生を促進し、肌のうるおいを保つ効果があります。


抗酸化作用がある成分が入っている

深紅海藻エキスは、フランスのブルターニュ地方の海で採れる海藻・アスパラゴプシスアルマタから採取した成分で、紫外線によるDNAの酸化ダメージを軽減させることが期待されています。


しっかり肌に浸透するメカニズムをもっている

2014年夏の製品リニューアルで、美活肌エキスでは、浸透活性型ビタミンC(L-アスコルビン酸 2-グルコシド)と、肌を保護する焼酎粕抽出エキスをカプセル化、より広範囲に働くようになりました。


ほとんどすべてが天然成分だということがわかったけど、今ひとつ何が何に効くのかは、なかなかわかりにくいわね。
一点一点に役割があって、全部使うことによって、効果が最大限に発揮されるというのは、ライン使いが好きなわたしにはよくわかるし、基礎化粧品は4ステップなので、実際には特別多いというわけじゃないんだけど。
口コミでもけっこう評判の良い、クリーム20の単品使いを考えていたんだけど、期待が大きすぎたのかそれほどでもなかったかな。

「肌の自己回復力を高める」のが目的の化粧品なので、逆にすごい効果は期待しちゃいけないのかも。クリームのあとに乳液を使うっていう独特の使い方も、手持ちの化粧品と組み合わせるのがむずかしいかな。
それと「お手当て」といっているくらいで、どうしても時間がかかるので、お金にも時間にもゆとりがないと無理な感じよね。

 

おすすめの関連コンテンツ

ドモホルンリンクルレースドモホルンリンクルを使ってみました
無料お試しセット8点を3日間使ってみました。スキンチェッカーでのお肌の数値チェックもしています。現品だとトータル64,800円の高額コスメですが、実際シワ・たるみにはどうなのか?8点使うってめんどくさくないのか?徹底レポートしています。

香織となつきWアイコンもう失敗したくない!本気のシワ・たるみとりコスメランキング
このサイトでは、シワ・たるみとりコスメを、美容皮膚科の先生や、化粧品開発担当者に取材したり、各種の研究結果も手分けして調べた結果決めた4つのチェックポイントで評価しています。そして、必ず実際に使ってみた上で、結果が出るものをランキングでご紹介しています。買ってしまう前にぜひ参考にしてくださいね。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!