1. トップページ
  2. 徹底レポート
  3. ≫エリクシール シュペリエルを使ってみました

エリクシール シュペリエルを使ってみました


エリクシールシュペリエルトライアルセットとトートバッグ1


化粧水と乳液だけの2ステップなのですが、乾燥はしません。
香りがかなり強めなので、好き嫌いは分かれます。
デーケアレボリューションは、匂い、テクスチャーともに、乳液というよりは日焼け止めだと思って使ったほうが良いです。
肌のハリアップ、たるみ毛穴改善、シワとり効果の点では、物足りなさを感じます。

エリクシール シュペリエル トライアルセット 早見表

入っているもの
何日分か?価格 (税込) 返金保証
・リフトモイスト ローション(30ml)

・デーケアレボリューション(5ml)

・リフトモイスト エマルジョン(18ml)

※ビューティーアップコットン(28枚入り)
7日分1,080円30日以内は返品可能

button_m_koushikisaito button_m_syousaikiji

 

エリクシールほど有名ではありませんが、知る人ぞ知るシワ・たるみとり最強コスメがあります。詳しくはこちらから


届いた箱が大きいので、びっくりしました。

なつきサムネイル

なつきです。
エリクシール シュペリエルのトライアルセットは、Web限定で、ワタシプラスという資生堂の公式サイトのなかにあるオンラインショップで購入することができます。
最速翌日届くところもあるので、注文から到着まで中3日というのは遅い方で、今まで注文した11種のなかではドクターシーラボ、B.C.A.D.に次ぐワースト3です。

エリクシールトライアルセット外装

注文して4日後、ヤマト宅急便で、なかなか大きな箱がどーんと到着しました。
160x230x154(mm)、今までのトライアルセットの概念を吹き飛ばす最大級のダンボールがやってきたのです!… って、大げさですが、ライスフォースやアスタリフトのトライアルセットを4つ積んだくらいの大きさです。

何が入っているんだろう〜?開封してみます。

 

一番上にのっている商品明細書とワタシプラスの説明カタログをどけると、半分くらいを紙の緩衝材が占めています。
トライアルセット自体は、タバコのパッケージくらいの大きさです。他には、28枚入りのコットン、おまけのレースのミニトートバッグ、ちらっと福山雅治見えますが、TSUBAKI のシャンプー&コンディショナーのサンプルが入っています。

トライアルセットは、Ⅰ:【さっぱり】タイプとⅡ:【しっとり】タイプの2種類から選ぶことができますが、今回わたしは、Ⅱ:【しっとり】タイプを購入してみました。

「湧き上がるハリ」はちょっと大げさなリフトモイスト ローション

エリクシールシュペリエル リフトモイストローション W Ⅱ

「Ⅱ:しっとり」は、ややとろみのあるテクスチャーで、ほぼ無色です。
ローションは、コットン使用推奨です。
わたしはコットンを使うと、どうしてもこすったりしがちなので、なるべく手を使ってつけるタイプの化粧水を選んでいるのですが、使用方法を守らないと、正確なレビューはできませんので、ちゃんと従います。
ここは、資生堂さん、気が効いていて、ちゃんとコットンがついています。

30ml と、たっぷりとした容量なので、けっこう気兼ねなく使えます。「500円硬貨大よりやや大きめにたっぷり」というのが、使用量です。
コットンの繊維が直接肌に触れるのはイヤなので、コットンに大きめにとって使いました。コットンは吸い込みがよくて、ベシャベシャしません。

詳しいお手入れ方法のパンフレットやシートが入っておらず、使用方法はタバコみたいなちっちゃなパッケージの裏に、ちっちゃく「ていねいになじませます」と書いてあるだけですので、ふだんコットン使わないわたしは、使い方にとまどいました。

ワタシプラスの製品ページを探してみると、書いてありましたよ。
でも、これけっこうむずかしいです〜。

< 美肌に導くなじませ方 >

同じ化粧水・乳液でも、なじませ方で違いがでます。コツは、ゆっくりとすべらせるようにコットンを動かすこと。
もっとうるおいを蓄えたい方は今すぐ実践 !

速度:脈拍に近い ゆっくりとしたテンポで
脈拍に近いゆっくりとしたテンポでなじませます。副交感神経が優位となり、リラックスできます。

圧力:軽い圧力をかけ、肌をすべらせるように
肌表面をすべらせながら、軽く引き上げるように動かします。軽い圧力をかけながら連動性のある動きを意識!

方向:中心から外側に、下から上に
血流の流れをいかし「中心から外側に、下から上に向かって」なじませます。首も忘れずに。

ということで、パッティングしないようにして、なるべくこすらないように気をつけて、顔の内側から外側になじませてみました。
「軽い圧力をかけながら…」は、加減がよくわからないし、こすりそうなので、やりませんでした。
最後に、ハンドプレスで仕上げると、しっとりと落ち着きます。

つけたあと、頬のあたりは、ちょっとつっぱるようなハリを感じます。
「心地良いアクアフローラルの香り」とありますが、ちょっと昔っぽく感じるいかにも化粧品の香りで、けっこう強めなので、わたしはちょっと苦手です。
しっとりとして乾燥はしないのですが、ふっくら持ち上がるとか、頬のたるみ毛穴が目立たなくなるというような変化は感じられませんでした。

乳液としてはうるおいが持続するリフトモイスト エマルジョン

エリクシールシュペリエル リフトモイストエマルジョン W Ⅱ

次に使うのが「Ⅱ:しっとり」のリフトモイスト エマルジョン(乳液)です。
軽めでオイルっぽいテクスチャーで、手の甲にのばしてみても、浸透が早くてスベっとします。

この乳液もまたコットン使用なんですね。使用量は「10円硬貨大よりやや大きめにたっぷり」です。
500円が10円になりましたが、10円だとコットンの繊維で肌をこすってしまいそうで、少ない感じがします。わたしは500円並みにちょっと多めに使いました。
それでも、乳液は化粧水ほどコットンに吸い込まれないので、15mlでも足りなくなる感じはありませんでした。

乳液なので、つけた感じは重くはないのですが、かなりしっとりします。ちょっとベタベタするのですが、夜用でこのあとメイクするわけではないので、そんなには気にはなりません。
ただ、アクアフローラルの香りはいよいよ強く、なかなか消えてはくれないので、眠るときにも香りで顔が暑苦しいような気がするのには、どうも慣れません… 。

乳液というよりは日焼け止めなデーケアレボリューション

エリクシールシュペリエル デーケアレボリューション W Ⅱ

けっこうわかりにくいなと思うのですが、エリクシール シュペリエルの日中用乳液・デーケアレボリューションは、SPF30 PA++++ の「W Ⅱ」と、2015年2月に発売されたSPF50+ PA++++ の「W+ Ⅱ」の2種類がありますが、このトライアルセットに入っているのはSPF30の「W Ⅱ」の方です。

ほんのり薄い黄色ですが、手にとった時点で、顔色を補正したりする効果はないんだろうなということがわかります。
匂いとテクスチャーは、日焼け止めっぽい感じです。
箱の裏にもしっかりと書いてあるのですが、
「使用量が少ないと、十分な日焼け止め効果が得られません」
「商品のSPF表示およびPA表示は、国際SPF試験法に定められている塗布量1c㎡あたり2mgを皮膚に塗布して測定した結果です」

この「1c㎡あたり2mg」って、どれくらいの量なのか、なかなかわかりにくいですよね? 実は500円硬貨くらいと言われているんです…。けっこう多いと思いませんか?
ここらへんの詳しいことをもっと知りたい方は、こちらの記事「シワ・たるみとりの最強の敵!紫外線のコワさを甘くみていませんか?」読んでみてくださいね。

使用量は、1円硬貨大です。500円より小さいので、しっかり意識して、手のひらにとります。
顔全体になじませた後、さらに紫外線の影響を受けやすい頬などを中心に重ねづけします。

けっこう匂いがきついですね。
あと、これは好みだと思いますが、かなりぴったりとした張り付く感があって、わたしは日焼け止めをつけたときの肌の息苦しさを感じてしまいます。
テラテラするので、ちょっと落ち着いてから、パウダーファンデーションを使いました。

2ステップですから、時短になるような気もしますが、肌色の補正効果、毛穴を目立たせなくする効果などの化粧下地の機能は高くありません。
それから、この張り付き感をハリと感じる人は良いと思いますが、わたしは好きな感じではないのと、やっぱり香りが強すぎるので、本製品購入はないですね。

スキンチェッカーでお肌の状態をチェックしてみました

 

わかりにくいと思いますので、表にしてみました。

 スタート時1回目使用1回目使用の翌朝5回目使用5回目使用の翌朝トライアル使用後肌断食3日目
MOIST 水分+1
+4
+2+3+1±0
OIL 油分+5+4+5+5+5+4
ROUGH-SOFT キメ・ハリ+1+4+2+3+1±0

エリクシール シュペリエルのお試しを開始したときは、肌断食3日以上したわりには、かなりお肌のコンディションは良い状態でした。
この前に使っていたB.C.A.D.の使用感がけっこう良かったので、合っていたのかもしれません。

化粧水と乳液の2ステップですが、かなり数値上はうるおっています。
ただ、毎日のお手入れが楽しくない。
匂いが強すぎて好きじゃないのと、デーケアレボリューションのつけ心地が暑苦しく感じました。
3日使用して、肌断食3日すると、使いはじめる前より数値は悪くなっています。これをどう評価するかというと、使うのをやめるとよけい乾燥しちゃったり、悪くなる可能性があるっていうことなので、わたしたちの評価は低くなります。

エリクシール シュペリエルの残念だったところは?

くわしいお手入れ方法の説明がないのは、不親切ですね。
わざわざWEBで探して、見ながらやるのはめんどうです。(しかも、なかなかむずかしいこと書いてありますし)
アスタリフトやRJスキンケアのように、下敷き状のお手入れシートがあると、わかりやすくて便利ですし、せっかくなら効果的に使いたいですからね。

香りについては、好みがありますし、気にならないという人もいますが、いかにも昔っぽい化粧品というイメージで、かなり強めで後を引くので、トライアルセット購入する前に、まずドラッグストアでチェックしてみたほうがよいと思います。
少なくとも、香織ちゃんもわたしもなじめませんでしたので。

また、朝のステップ・リフトモイストローション → デーケアレボリューション で完了というのは、正直かなり物足りなさを感じます。
化粧水の後、いきなり日焼け止めですから。
デーケアレボリューションは、乾燥しませんし、保湿効果は高いですが、それ以上の効果を感じなかったので、シワ・たるみに真剣に向き合って、なんとか改善しようとしているわたしたちにとっては、やはり足りません。
使うのなら、やはり美容液の『エンリッチドセラム』を入れる必要がありますね。

ちなみに、今回香織ちゃんは、デーケアレボリューションでかゆみとあごにプツプツが出てしまったので、お試しリタイアしています。
わたしも、初日は顔がずっとムズムズとかゆかったです。

あと、中身に対しては、ダンボールが大きすぎると思います(笑)


エリクシール シュペリエル、久々にお試しリタイアしちゃった。
匂いが強くて、好きじゃないけど、まだなんとか夜の化粧水→乳液はいけるかなーと思って使ったら、デーケアレボリューションが全然ダメだった…。
きちんとスキンケアして、自分に合った化粧下地や日焼け止めをつけるほうが、わたしは良いと思うな。

コットン使用は慣れてくれば、かえって少量で済むのかもと思ったけど、やっぱりこすっちゃいそうで、こわかった。
わたしも同感。スキンケア効果のある日焼け止めだけど、結局肌色を補正したり、毛穴を目立たなくする下地効果は弱いから、別のものを足すことになると、時短にもならないよね。

おすすめの関連コンテンツ

エリクシールシュペリエルパッケージ エリクシール シュペリエル 徹底研究
エリクシールといえば、篠原涼子、滝川クリステルをCMに起用した、アラフォーターゲットの資生堂の看板ブランドです。2014年10月のリニューアル後の評判は良いのですが、実際にシワ・たるみに効果はあるのか、資生堂の独自成分も徹底研究しました。

もう失敗したくない!本気で探したシワ・たるみとりコスメランキング

香織となつきWアイコン シワ・たるみに効く最強コスメを徹底的に探せ!
シワ・たるみとりコスメを選ぶときに失敗しないためには、絶対に欠かせない4つのチェックポイントがあるんです。
さらに、チェックポイントをクリアーしたコスメを2人で実際に使って徹底的に詳しくしつこくレビュー、その上でおすすめできるコスメをランキングでご紹介しています。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!