1. トップページ
  2. 正しいシワ・たるみとり大事典
  3. ≫横顔見たら顔の輪郭がぼやけてタプタプ!すっきりさせる方法とは?

横顔見たら顔の輪郭がぼやけてタプタプ!すっきりさせる方法とは?


横顔あごがタプタプ

このあいだ、大学時代の同級生と久しぶりにゴハン行って、お店の人に写真を撮ってもらったんだけど、ちょっと横顔まずい!
首と顔の境目がぼやけてきてるのに気づいて、すっごくショック!
特に、自分ではあんまり横顔見る機会がないから、今まで全然気づかなかったのよね。
太ったわけじゃないのに、明らかに前よりくっきりしてない!

やっぱり〜?顔の輪郭がなんだかはっきりしなくなってきたよね。
ちょっとうつむいただけで、二重あごっぽくなるし、あご下さわってみると、柔らかくってタプタプしてる。
アゴと首の境目がないのって、絶対老けて見えるよね! 顔やせ、大事!
知ってた? アラフォーになると、だんだんむくみがとれなくなって、たるみに進行するから、タプタプしちゃうんですって!

30日(金)まで10%OFF! たるんでタプタプしている顔の輪郭をすっきりさせる!おすすめのコスメはこちら

もし体重が増えていないのなら、原因はむくみです。

香織サムネイル 香織です。
最近、横顔チェックしたことありますか?
もしも、「え、横顔?」って思ったあなたもアラフォーなら、ぜひ自撮りでいいので撮ってみてください。

わたしは、高齢出産ですし、妊娠中も太り過ぎないように、かなり体重管理は気をつけて、がんばりました。
さんざん痩せにくいとまわりから言われていたし、おかげさまで、母乳育児を続けて、食事にも気をつけたので、出産後2か月位で、元の体重に戻すことができました。

二重あごを気にする女性

ところが!
今回気になって、確認のために横顔の写真を撮ってみたら、なんだか締まりがないというか、顔の輪郭がぼやけているというか、すっきりしていないんです。
そして、やっぱりなつきちゃんの言ってるように、さわるとプヨプヨ、タプタプと柔らかいんです。

体重は増えていないのに!太っていないのに!
かなりショックでした …。
太れば、頬やあごの下に脂肪がつきますから、顔の輪郭があいまいになってしまうのはしかたがありません。

でも、もし体重は増えていない、太っていないのに、顔の輪郭がぼやけてきたら…

その原因はリンパの流れが滞ってしまうむくみなんです。

むくみといえば、すぐに思い当たるのが、アルコールの飲み過ぎ
そして、塩分のとり過ぎ
あんまり知られていないんですが、糖分のとり過ぎでも、むくみがひどくなるんですよ。

むくみを放置していると、たまった老廃物がたるみの原因になります!

でも、もしもどれも思い当たらないとしても、実は年をとるにつれて、むくみやすくなるんです。
老廃物や水分を回収するリンパ管が、40代になると明らかに減少して衰えてくることが、研究ではっきりと解明されたんです。

ラーメン

だから、飲み過ぎ、ついつい塩分多めのおつまみ食べすぎた、夜中にラーメン食べちゃった…
そんなことがなくても、もうアラフォーだったら、自然にむくみやすくなっています。
だから、太ったわけじゃないのに、顔が大きくなったり、顎がタプタプしたり、顎と首の境目がなくなっちゃったりするんです!

日々のむくみをきちんとケアしていかないと、皮膚の下に水分だけではなく、老廃物まで残ってしまいます
それをずっと放置し続けていると、その部分が下垂して、顔のたるみの原因になります。
むくみを放置しておくと、たるみに進行しちゃうっていうこと、知らない人が多いんです。

でも、むくみって、時間がたてばなんとなく引いていくものだと思って、なんにも対策とっていない人がすっごく多いです!
表面的には引いているようだけど、むくみやすくなっているということは、すでにたるみの原因になる老廃物がたまっているということです。

むくみケアはやっている人少ないんですが、かなり大事です。
横顔タプタプ、放っておくと、どんどん進行していきますよ。

1分半でできるむくみケアでフェイスライン、あごをすっきりさせる!

むくみをとるには、やっぱりリンパマッサージなんです。

… めんどくさそうですよね。

よく、わかります(笑)
わたしも、マッサージなんてめんどくさいです。
でも、聞いてください!
これは”1分半”で終わります!

リンパをマッサージしてむくみケア

自覚症状がなくても、気づかないうちに老廃物がたまって、たるみでアゴと首の境目がはっきりしなくなる可能性ありなんですよ。
タプタプ顔は老けて見えるし、それはイヤですよね。
… ということで、めんどくさがりのわたしでもなんとか続いている、特にシンプルで効果的な5つのステップに絞って、ご紹介します。

5つって大変そうに聞こえるかもしれませんが、順番があるので、やってみると意外と自然に覚えられますよ〜。
1分半です、がんばりましょう〜!

鎖骨まわりをほぐして静脈への流れを良くする

頭と首のリンパは、最終的には頸リンパ本幹(けいりんぱほんかん)という太い首すじを走るリンパ管になって、鎖骨のくぼみの下あたりにある静脈角(じょうみゃくかく)で、静脈と合流します。
静脈角は、いわば下水道処理場か、ゴミ処理場みたいな存在です。
なので、まずここの詰まりを取っておかないと、他から流したものが滞って、逆効果になりかねません。

  • 人差し指・中指・薬指を鎖骨のくぼみにあてて、軽く10回リズミカルに押します。
    強く押す必要はありません。
  • そのまま手をクロスさせて、小さくらせんを描くように10回ほぐします。
あご下から耳にかけてのリンパとツボを刺激する

タプタプなあごに効く3つのポイントを刺激します。

  • あごを人差し指の第二関節と親指でつかみます。
  • スタートポイントは、あごの真下のへこんだところにある上廉泉(かみれんせん)というツボから、静かにゆっくり圧をかけます。 
  • 次に、そこから左右外側に指2本分移動して、ゆっくり押します。
  • 最後に、頬車(きょうしゃ)という、耳の下、エラのあたり、口を開けるとへこむツボを押します。
  • これを順番に5回行ないます。
耳のまわりを刺激して柔らかくする

耳の前後にもリンパ節があります。
知り合いの凄腕エステティシャンによると、顔のシワやたるみが目立つ人は耳が固いそうです。

  • 耳の付け根を人差し指と中指ではさみこんで、耳を大きく動かします。
  • 前後10回ずつ回します。
首すじのリンパを流す

左右の頸リンパ本幹の流れを良くします。

  • STEP2の 頬車(きょうしゃ)のツボから、首すじを上から下へ、少し時間をかけて、強めにさすりおろします。
    右は左手で、左は右手でやったほうが、やりやすいです。
  • 左右10回ずつ。

そして、最後にSTEP1に戻って、めぐりを良くして、流してきた老廃物を、すっかり流してあげるようにして、完了です。

「あれ?なんだか顔、タプタプしてるな。」
「今日、顔むくんでるかもー… 。」と思ったら、いつでもやってみてください。
朝の洗顔時も、顔がスッキリ、目が覚めるのでおすすめです。

顔をすっきりさせるコスメを使えばさらに効果が上がります。

実はリンパに働きかけて、”顔がすっきりする”コスメが、ちゃんとあるんです。

40代になると、老廃物や水分を回収するリンパ管が、明らかに減少して衰えてくるということは、最初の方で書きました。
リンパ管が減れば、当然回収しきれない水分や老廃物が出てきてむくみが出る、そして、それが進行してたるみにつながります。
だったら、リンパ管を増やしたいですよね。

まだ数は少ないんですが、むくみに着目してリンパ管を再生させるコスメがあるんです!

パッションフルーツ

『キュアパッション』というプリキュアのキャラクターとおんなじ名前(笑!)の成分が配合されています。
この化粧品成分・キュアパッションの「パッション」は、情熱じゃなくて、「パッションフルーツ」からとったものです。
正式には『クダモノトケイソウ果実エキス』といいますが、これ、パッションフルーツのことです。
数多くの植物エキスの中で、最もリンパ管を増やしたのが、パッションフルーツから抽出したエキスだったんです。

わたしたちが見つけたのは、ビーグレンの『QuSomeリフト』というキュアパッション配合のマッサージ美容液です。 (1週間のお試し用もあります。)
化粧水の後に使うんですが、もちろん洗い流したりする必要もありませんし、すごくサラッとしていて使いやすく、朝でもメイクにも全然影響ありません。
使わなかったときとの顔のスッキリ感が違うので、めんどくさがりのわたしでも「やっぱり、やっておこう」と思います。

口コミをいろいろチェックしてもかなりいいんですが、わたしたちの使用レポートもぜひ読んでみてくださいね。

スマホでずっと下向きも、顔のむくみの原因です。

筋肉が動くことでリンパは流れるので、もともと男性より筋肉量が少ない女性はむくみやすいんです。
また、寝ている間は筋肉もあまり動かないので、水分も回収されにくく、溜まりがちです。
だから、朝起きたら、顔むくんでる〜っていうことが起きやすいわけですね。

それから、ずっとスマホを見ていたりPC作業に没頭しているときって、だいたい無表情になっていて、下向きのことが多いですよね。
表情筋が使われていませんから = リンパの流れが悪くなる、ということは、むくみます。
下向きですから、水分はあごを中心として、下方向にたまります。

下向きでスマホを見る女性

こんな日常的なことも、顔をむくませて、たるみにつながり、ぼやけたフェイスラインをつくったり、顔を大きくしたりする原因です。

ただそんなことを言っても、寝ないわけにも、スマホ見ないわけにもいきませんよね。
むくんでしまう原因や生活習慣はたくさんあるし、加齢でリンパ管が減って、老廃物や水分が溜まりやすくなるのも現実です。

二重アゴやたるみ対策としては、美容皮膚科での脂肪融解注射や、超音波と高周波で脂肪除去するウルトラアクセントという選択肢もあります。
それでも、全く危険性がないわけではありませんし、費用も20万から40万はかかります。

ぼやけた顔の輪郭や、タプタプした顎は、オバさんぽくってやっぱりイヤですよね。
フェイスラインをスッキリさせるコスメでケアして、むくみとりのリンパマッサージで解消していきましょう。
むくみがたるみに進行することを知らないで、甘く見ている人がすごく多いのが現実です。

毎日少しずつの劣化の積み重ねで、顔の輪郭がはっきりしなくなっていきます。
おばあさんの腰が、ある日突然急に曲がるわけではないのとおんなじです。
気づいた時から、フェイスラインのたるみ対策を始めて、シュッとした顎のラインを取り戻しましょうね。


  • 太っていないのに、顔の輪郭がぼやけてはっきりしなくなってきたら、原因は「むくみ」です。
  • むくみの原因はリンパの滞りなので、簡単なリンパマッサージで、顔がスッキリします。
  • 加齢でリンパ管が減少すると、老廃物・水分がたまりやすくなり、それがたるみの原因になります。
  • むくみを解消するコスメも、開発されています。パッションフルーツから抽出した『キュアパッション』という成分が、リンパ管を増やして、むくみを改善する効果があります。
  • スマホやPCの下向き姿勢も、リンパの流れを悪くして、顔をタプタプにする原因です。

『一生ものの美肌をつくる シワ・たるみとりの新常識』記事一覧に戻る

 

タプタプ顎をなんとかしたいならぜひ使ってみてほしいコスメです。

ビーグレン新たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット5品目 ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアを使ってみました
シワ・たるみとりコスメに絶対欠かせない4つのポイントチェックで、トップ評価のビーグレン。顔のむくみをとって、リンパ管を増やす作用のある新成分『キュアパッション』には、境目のないアゴと首のラインをすっきりとさせる効果があります。正直、朝からマッサージ〜?と、始める前はめんどうな気がしていました。ところが、大丈夫です!育児で忙しい香織でも、めんどくさがりのなつきでも続きました。手応えのある使用感を詳しくレポートしています。

もう失敗したくない!本気で探したシワ・たるみとりコスメランキング

香織となつきWアイコン シワ・たるみに効く最強コスメを徹底的に探せ!
このサイトでは、シワ・たるみとりコスメを、美容皮膚科の先生や、化粧品開発担当者に取材したり、各種の研究結果も手分けして調べた結果決めた4つのチェックポイントで評価しています。そして、必ず実際に使ってみた上で、シワ・たるみに効果があるものだけをランキングでご紹介しています。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!