1. トップページ
  2. シワ・たるみとりコスメ
  3. ≫ライスフォースを使ってみました

ライスフォースを使ってみました


ライスフォーストライアル3点セットt

肌の保水機能を改善する「ライスパワーNo.11エキス」配合の『保湿』命の3ステップコスメ。期待は大きかったのですが、思ったほどは潤いませんでした。アラフォーのわたしたちには、ローションはまったく規定量では足りません。…とすると、ちょっとコスパが悪いかも。

ライスフォース トライアルセット 早見表

入っているもの
何日分か?価格 (税込) 返金保証
・ディープモイスチュアローション(20ml)

・ディープモイスチュアエッセンス(8ml)

・ディープモイスチュアクリーム(5g)
10日分972円あり・30日

button_m_koushikisaito button_m_syousaikiji 


ゆうメールですが、中一日で到着、早いっ!

なつきサムネイル

なつきです。
ライスフォースは、株式会社アイムという香川県の会社なのですが、もともと通販のイマージュの化粧品部門だったんです。
そのせいかもしれませんが、宅配便(ヤマト・佐川など)ではなく、ゆうメールなのに、中一日・翌々日にはポストインされていました。
けっこう早いですよね〜。
今のところ、郵便系で中一日でついたのは、ディセンシア アヤナスとライスフォースだけですね。

※追記1:その後購入したアスタリフトも、ゆうメールで中一日で到着しました。
※追記2:株式会社アイムは、2015年11月に買収されて、第一三共ヘルスケア株式会社の100%子会社になりました。

ライスフォーストライアル3種外装

大きさは、158x 234x 34(mm)で、とてもコンパクトです。
ちなみに、今回香織ちゃんは「シミ・美白対策付きライスフォーススペシャル5点セット」(税込1,512円)のほうを買いましたが、パッケージはまったくいっしょです。

今回オーダーした中で、アスタリフトと山田養蜂場の『RJスキンケア』が、まったく同じような箱型のパッケージで、ゆうメールで届きました。ライスフォースのほうが、1.5cmくらい大きいんですが(笑)

それでは、中身を紹介していきますね。

 

わたしの買った3種のほうだと、なんかスカスカでさびしい。
ペコペコした透明プラスチックと、銀色のボール紙 … と、全体的に高級感があるっていう感じではないです。
見えにくいのですが、右端にのっかっているのは、「プレミアムパーフェクトクリーム」という「ディープモイスチュアクリーム」より同量で3,000円高い、エイジングケア成分を追加したクリームのパウチで、2個入っています。(今回は使用していません)

なお、ライスフォースはお試しキットに限っては、到着後30日以内であれば、開封後・使用後でも、返送料は株式会社アイム負担で返品することができます。
ここは、けっこう大切なポイントですよね。
(現品は10日以内で、基本的には返送料負担ありです。)

たっぷり多めでもなんだかさっぱり?ディープモイスチュアローション

ライスフォースディープモイスチュアローションt

写真でもわかるように、ちょっととろみのあるテクスチャーですが、ベタベタした感じではありません。
手に取ると、甘酒のような、ほんのり甘いやさしい良い香りがします。

効果をちゃんと判断するためには、まずきちんと規定量を守ってつけてみるのが大切です。
同梱されていたお手入れガイドにはこのように書いてあります。

5〜7ふり(最初は多めに)をとり、手でローションを温めてから、包み込むようにして、顔全体になじませます。
はじめはたっぷり(500円玉大)手にとってお使いください。

ライスフォースローションイチ押し

そして、パッケージにも、親切にもしつこくも「たっぷり」が!
ハイハイ、わかりましたよ。たっぷりですね〜と、言いたくなります(笑)

あー、これ出しにくいです。振らないと出てきません。急いでいるときはちょっとイラッとします。中身が減ってくると、すぐ出るようになってくるんですけどね。
とはいえ、たっぷりとって、ハンドプレスでしっかりお肌に入れ込みます。??… あれ、そんなにうるおってない?
もちろん肌断食明けなわけですから、いつもより乾燥はしているはずです。

ベタベタしないのは好みなんですが、あと2回位は入れ込めそうな感触があります。
なんですが、ここはまず規定量を守って、先に進むことにしました。

さらっとして伸びの良いディープモイスチュアエッセンス

ライスフォースディープモイスチュアエッセンスt

2ステップ目のディープモイスチュアエッセンスです。
白い、少し透明感のある美容液。香りは少しだけ感じますが、ほとんど気になりません。
約1cm大をなじませるのですが、すごく浸透が早いです。さーっと入っていって、あとはサラサラスベスベしています。

最初は出にくいので逆さにして上下にふってからお使いください。

最初から「出にくい」と言ってもらえているので、覚悟していると(笑)本体はちょっと柔らかめの素材なので、押し出すことができます。まず、ふたをしたまま、下向きに振ると、出しやすいです。

重たくなくて、使いやすいんですが、これも規定量だとなんだか物足りないんです…。
気になるところには重ねづけ推奨されていますが、目元、口元にはしっかり足したくなります。

またまた軽めで伸びの良いディープモイスチュアクリーム

使用量は「あずき粒大」、少なめです。足りないかな〜と思う量なのですが、すごくよく伸びます。
香りはほとんど感じません。クリームなのですが、コッテリ感はなくて、サラサラしています。右の写真は手に伸ばしたところなのですが、クリームっていうよりも軽めのオイルみたいなサラッと感です。
ライスフォース、どれも軽めで伸びが良いのが特徴で、仕上がりはベタベタしなくて気持ちが良いのですが、反面これで大丈夫なのかな〜?という気もするような軽さなんですよね。

ちなみに、この容器かわいいんですが、すごくクリームが取り出しにくいです。やっと人差し指がはいるくらいなので、何か手持ちのスパチュラを使って取ることをおすすめします。

スキンチェッカーでお肌の変化をモニターしてみました

 

わかりにくいと思いますので、表にしてみました。

 スタート時1回目使用1回目使用の翌朝5回目使用5回目使用の翌朝トライアル使用後肌断食3日目
MOIST 水分±0
±0
±0+2±0±0
OIL 油分+4+4+1+5+4+1
ROUGH-SOFT キメ・ハリ±0±0±0+2±0±0

ライスフォース1回目翌朝温湿度計1回目使用の翌朝、なんだかあんまりうるおってる感ないなーと思いながら、いつものようにいつもの定位置で計測。
あまりの数値の低さにびっくりして、部屋の温度と湿度をチェックしました。
きっとすごく乾燥しているに違いない!! このボケてる暗い写真に、心の動揺が現れていると思います(笑)
… 室温17℃、湿度52%、別に特に乾燥しているわけでもないんです。
とにかくさっぱりしていて物足りないな〜と感じたイヤな予感が的中してしまいました。

そして、2回めからは、もう自分のお肌が必要だと思う量を使うことにしました。
どれくらい使ったかというと、ローションは上に書いたように、「5〜7ふり(最初は多めに)」のところを、「10ふり+10ふり+10ふり」です。たっぷりと、3回に分けて入れ込んで、わたし的にはちょうどいい感じです。
規定量の5倍以上です。
エッセンスとクリームは、これだけローションを入れこんだあとなので、規定量で良い感じでした。

ディープモイスチュアローションの現品は120mlです。トライアルは20mlです。
3日間でほぼ10ml使ったわけですから、120mlはその12倍、36日分ということになります。
1か月強で、8,000円という化粧水は、正直なところコスパはあんまり良くないですよね。
20mlが10日持つんだったら、現品は6倍ですから、60日分=2か月持つことになるのですが。

ライスフォースの勧誘は今のところしつこくないです

ライスフォースの口コミを調べると、けっこう電話がしつこいとかDM多いとかいう書き込みがされています。
さて、どうだったかというと、トライアルセット購入後20日たったのですが、しつこくはないです。

 

写真のメールが2通、ライスフォース通信というメルマガが1通、そしてDMが1通だけですから、けっして多い方ではありません。
DMの中身は、トライアルにも入っていたキャンペーンチラシと、「年齢肌ケアブック」というフォローのパンフレットです。
たとえば「10日間ではよく分からなかった」「使った時に物足りない気がしました」「時間がなくて実はまだ使っていないんです」「3点必ず使わないといけないの?」「ちょっと高いかも…続けることができるか不安です」「どういった化粧品?」というありそうな例についてフォローされています。

おそらくまだ1か月後、2ヶ月後などDMが届くことは予想されますが、またこれについては加筆していくようにしますね。

ライスフォースの残念だったところは?

かなり残念でした… 。
香りは控えめで優しいですし、ベタベタしないサラッとした使い心地も良いんです。

『保湿』は、すべてのスキンケアの基本だという考え方、同感です。
まず、保湿をしっかりして、肌の基礎体力をつけてから、スペシャルなエイジングケアに取り組むのは基本中の基本だと思います。
保湿さえちゃんとできていれば解決できる肌の悩みもありますね、小ジワとか。
でも、これだけでいけるのは20代後半くらいまでじゃないでしょうか。

なので、「”保湿”こそが理想のエイジングケア」と主張するライスフォースは、シワ・たるみとガッツリ対決しようとしているわたしたちには、ちょっと物足りないです。
そして、だからこそエイジングケア成分を追加した上級バージョンの黒クリーム、価格が3,000円アップの『プレミアムパーフェクトクリーム』が用意されているのだと思います。

もちろん使ったのは3日間ですので、1か月、2か月と使ううちに、保湿力が高まることも予想されますが、8,000円の化粧水はジャバジャバ使うには、コスパが悪いと感じました。
これも使ううちに、お肌がうるおってきて使用量が減るかもという考え方もあるかもしれませんが、少なくとも、使用開始したときのわたしのお肌はそんなに乾燥してはいませんでしたから、しっかりうるおわせるためには、やはり規定量では足りないように思います。

ライスフォースの公式サイトへ

保湿はすごく大事だし、国産のお米100%が原料というライスパワーエキスにも期待していたんだけど、期待が高すぎたせいなのか、思ったほどの保湿力が感じられなかったのは残念かな。ローションの香りは癒されるし、良いんだけれど、とにかく量が必要だったわね〜。20代の人だったら、保湿しっかりすれば解決する悩みもあるから、効果感じそう。

規定量に3度付けって書いてあればナットクなんだけど(笑)、5倍使ったわたしは、そこでもうちょっとガッカリ。お試しのあと、元に戻っちゃうのも早かったし、気長に使い続けるのが大事なタイプのコスメなのかな。

おすすめの関連コンテンツ

ライスフォーストライアル3点とパウチライスフォース 徹底研究
芸能人・モデルやヘアメイクさんからの支持が高いコスメということが、かなり強力にアピールされているライスフォース。厚生労働省に効能を認められた成分『ライスパワーNo.11エキス』をすべてに配合した”保湿”命のコスメです。なぜ保湿力があがるのか、保湿に大切なことってなんなのか、徹底研究してみました。

もう失敗したくない!本気で探したシワ・たるみとりコスメランキング

香織となつきWアイコンシワ・たるみに効く最強コスメを徹底的に探せ!
シワ・たるみとりコスメを選ぶときに失敗しないためには、絶対に欠かせない4つのチェックポイントがあるんです。
さらに、チェックポイントをクリアーしたコスメを2人で実際に使って徹底レビュー、その上でおすすめできるコスメをランキングでご紹介しています。

わたしたちの記事に何か感じるものがありましたら、ぜひシェア・保存・ツッコミ♡をお願いします!